おとなの恋は、まわり道

サンルイスオビスポ・パソロブレス(アメリカ)

作品概要

過去に受けた傷で、こじらせ続けるふたりが教えてくれるステキな運命を引き寄せるコツ。
アンラッキーをハッピーに変える大人のラブストーリー。
お洒落な街並みと素敵なワイナリーのある人気スポットでロケ撮影。

2018年12月7日公開
上映館案内

ストーリー

最悪の結婚式で出会った、 ヘンクツ男とヘリクツ女 こじらせ続ける、ふたりの恋の終着点は?
イケメンだけどヘンクツなフランク。美人なのに、ドクゼツが止まらないリンジー。 気が付けば、“おひとり様”記録を更新中のふたりが、最悪の結婚式に招待された。花婿は、フランクが絶縁中の異父弟で、リンジーを捨てた元婚約者なのだ。出会った瞬間から、 互いに感じ悪さ爆発のふたりだったが、言い合いを繰り返すうちにお互いに惹かれ始める。 しかしこれは、なかなか素直に恋に落ちる事ができない、大人の恋の始まりだった。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

ロケーション撮影は、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスの北西約320キロのセントラルコースト地区(モントレー湾とポイント・コンセプションの間のエリア)で行われました。

ロケは主に、海岸沿いの街・サンルイスオビスポで行われました。

結婚式場のシーンは、内陸のパソロブレスにあるワインカントリー(320エーカーにわたって広がるデュポ・ワイナリー)でロケ撮影されています。

地名「パソロブレス」は、スペイン語のロブレス(巨大な樫の木を意味する言葉)にちなんで命名されています。

映画のユニークな雰囲気を伝えるため、絵画のような映像が撮れる、パナビジョンCシリーズのレンズ(1960年代に作られたレンズ)で撮影されています。

ロケ地

アメリカ
カリフィルニア州
サンルイスオビスポ(San Luis Obispo)
パソロブレス:デュポ・ワイナリー

映画にちなんだもの

ワイナリー、ワインカントリー、ワイン畑、リゾート・ウェディング、PTSD、トラウマ、血友病、カテーテル、足のマッサージ、チーター、ピューマ(ヤマライオン、クーガー)、蜘蛛(クモ)

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
ワイン、スナック(80セントのナッツ)、チョコレート

キャスト

ウィノナ・ライダー、キアヌ・リーブス

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

パソロブレス

パソロブレス

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す