アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アトランタ・メイコン(アメリカ)

作品概要

(C)2017 AI Film Entertainment LLC

彼女は世界中から愛され、一瞬にして世界中から憎まれた。
トーニャ・ハーディングが起こした、オリンピック代表権をめぐるライバル襲撃事件。
フィギュアスケート史上最大のスキャンダルの真実が今明かされる。

2018年5月4日公開
上映館案内

ストーリー

貧しい家庭にて、幼いころから厳しく育てられたトーニャ・ハーディン(マーゴット・ロビー)。 その才能と努力でアメリカ人初のトリプルアクセルを成功させ、92年アルベールビル、94年リレハンメルと二度のオリンピック代表選手となった。 しかし、彼女の夫であったジェフ・ギルーリー(セバスチャン・スタン)の友人がトーニャのライバルであるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、彼女のスケート人生の転落が始まる。 一度は栄光を掴みアメリカ中から愛され、そしてフィギュア界から追放され、プロボクサーへ転身したトーニャの波乱万丈な半生を描いた物語。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

ロケ撮影は、トーニャ・ハーディグが生まれ育ったアメリカ北西部のオレゴン州ポートランドではなく、南東部のジョージア州アトランタで行われています。

劇中には、ポートランド アルベールビル、ミネアポリス、ロサンゼルス、リレハンメル、デトロイトなどの地名がでてきます。

「ナンシー・ケリガン集積事件」とは?
1994年1月6日、米フィギュアスケートのリレハンメルオリンピック選考会となる全米選手権の会場で、練習を終えたナンシー・ケリガンが何者かに襲われた事件。 ケリガンは膝を殴打され怪我を負い全米選手権を欠場、トーニャ・ハーディングはこの大会で優勝を果たす。事件発生から2週間後、ハーディングの元夫らが逮捕されハーディングにも疑惑の目が向けられた。全米スケート協会とアメリカオリンピック委員会はハーディングをオリンピッチームから追放しようとしたが、ハーディングは法的措置をほのめかして代表にとどまり、リレハンメルオリンピックに出場。しかし靴紐の不具合などで振るわず8位入賞に終わった。一方のナンシー・ケリガンは銀メダルを獲得した。

ロケ地

アメリカ
ジョージア州
アトランタ(Atlanta)
メイコン(Macon):メイコン・コロシアム(Macon Coliseum)

映画にちなんだもの

オリンピック、フィギュアスケート、トリプルアクセル、DV、カジノ、FBI、ボクサー,タバコのポイ捨て、フォークリフトの運転、オズと魔法使い、うさぎ

映画に出てくるグルメ

ジャムサンド、エスキモーパイ、ダブのアイス、洋梨

キャスト

マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイス、ボビー・カナベイル、ケイトリン・カーヴァー、ボヤナ・ノバコビッチ、アンソニー・レイノルズ

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

メイコン・コロシアム
Macon Coliseum

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す