カメラを止めるな!

埼玉県川口市、茨城県水戸市

作品概要

クレジット:(C)ENBUゼミナール

​監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールのシネマプロジェクト第7弾作品。
無名の新人監督と俳優達が創った”まだどこにもないエンターテインメント”

2018年6月23日公開
上映館案内

ストーリー

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。 ”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”……を撮ったヤツらの話。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

上田慎一郎監督は、埼玉県川口市の「SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ」インキュベートオフィスに入居しています。

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザでのロケーション撮影は、映像ミュージアム3階301スタジオ(テレビ局シーン)、彩の国ビジュアルプラザ1階階段(Vシネの撮影現場シーン )、B街区(ドラマのリハーサルシーン)等で行われています。

ロケ地

埼玉県
川口市:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

茨城県
水戸市:芦山浄水場

映画にちなんだもの

ゾンビ、インディペンデント映画

映画に出てくるグルメ

スーパードライ、アイスキャンディ、硬水、軟水

支援

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ、水戸市フィルムコミッション、他

キャスト

濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山﨑俊太郎、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき

スタッフ

監督:上田慎一郎
脚本:上田慎一郎
プロデューサー:市橋浩治
アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎、牟田浩二
音楽:永井カイル
主題歌:鈴木伸宏、伊藤翔磨
メインテーマ:鈴木伸宏、伊藤翔磨
撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
特殊造形:下畑和秀
衣装:ふくだみゆき
メイク:下畑和秀
ヘアメイク:平林純子
スチール:浅沼直也
助監督:中泉裕矢、吉田幸之助
制作:吉田幸之助
編集:上田慎一郎

作品データ

ゆかりの地図

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す