サン・オブ・ゴッド

ワルサザード(モロッコ)、アメリカ

作品概要

(C) 2014 LightWorkers Media Inc. and Hearst Productions Inc. All Rights Reserved.

本作『サン・オブ・ゴッド』は、救い主(メシア)としてこの世に現れたイエス・キリストの誕生から復活までを聖書に忠実にたどりながら、歴史的な背景とその深淵に潜むミステリーをわかりやすく解き明かしたスペクタクル巨編。

2015年01月10日公開
上映館案内

ストーリー

イエスの十二使徒のひとりであるヨハネを語り手に進行する物語は、ラザロの復活をはじめとする有名な奇跡のエピソードを織り込みながら、イエスが行った伝道活動の軌跡をたどる。「イスラエルの王」と預言されたことから生まれながらにして暗殺の標的にされたイエスが、なぜ時の権力者から危険人物とみなされ、十字架にかけられなければならなかったのか。

地域ばなし

劇中には、ベツレヘムの洞窟(イエス誕生の場所)、ガリラヤのナザレ(イエス故郷)、ガリラヤ湖(ペトロとの出会い、嵐の水面を歩く)、エルサレム神殿、オリーヴ山の麓のゲッセマネ(最後の晩餐のあと捕えられる場所)、ゴルゴダの丘(磔刑の場所)などの新約聖書の場所や地域がでてきます。

ロケ地

モロッコ
ワルサザード郊外の丘陵の頂(磔刑のシーン)

映画にちなんだもの

聖書、十字架

映級グルメ

パン、ワイン、魚

キャスト

ディオゴ・モルガド、ローマ・ダウニー、アンバー・ローズ・レバ、ルイーズ・デラメール、ダーウィン・ショウ

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

ワルサザード
30.95308,-6.92865

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す