映級グルメ:シベリア

映画「風立ちぬ」より

映画にでてくる懐かしのお菓子

写真:(C)JIMOVIE CO.,LTD

シベリアは、羊羹(ようかん)もしくは小豆(あずき)の餡子(あんこ)をカステラで挟んだお菓子。
大正時代の初め頃から多くのパン屋さんで売られていました。
映画「風立ちぬ」では主人公の堀越二郎が帰宅する途中に購入し、職場の同僚と一緒に食べるシーンがあります。
シベリアという名前の由来には、日露戦争・シベリア出兵にちなんだものだからなど、諸説があります。

ゆかり地図

群馬県藤岡市(堀越二郎の生地)
群馬県藤岡市

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す