ディア・エヴァン・ハンセン

ファイエットビル、エリジェイ、アトランタ、ロサンゼルス(アメリカ)

作品概要


© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

これは、親愛なる「あなた自身」の物語―心震わす珠玉のミュージカル、ついに映画化。 ブロードウェイで初めてSNSを題材に扱い、これまでにない構成を取り入れたミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン」。初上演後たちまち全米で社会現象となり、2017年にはトニー賞®で6部門を受賞、チケットは連日完売する大人気作品となった。 映画化にあたり主演を務めるのは、ブロードウェイ版の初代エヴァン役で繊細な演技と抜群の歌唱力が大絶賛されたベン・プラット。 さらに、オスカー女優のジュリアン・ムーア、エイミー・アダムスが脇を固める。 また、本作を象徴し、「ひとりじゃない」というメッセージが込められた “You Will Be Foundユー・ウィル・ビー・ファウンド” をはじめ心揺さぶる楽曲を手掛けるのは、アカデミー賞®・グラミー賞®・トニー賞®を受賞した『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の名コンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。映画版のために書き下ろした新曲も必聴。

2021年11月26日公開
上映館案内
第34回東京国際映画祭
映画祭上映

ストーリー

SNSをきっかけに注目の的となった高校生。 始まりは「1通の手紙」と、思いやりの「嘘」だった———

エヴァン・ハンセンは学校に友達もなく、家族にも心を開けずにいる。ある日彼は、自分宛てに書いた“Dear Evan Hansen(親愛なるエヴァン・ハンセンへ)”から始まる手紙を、同級生のコナーに持ち去られてしまう。それは誰にも見られたくないエヴァンの「心の声」が書かれた手紙。後日、校長から呼び出されたエヴァンは、コナーが自ら命を絶った事を知らされる。悲しみに暮れるコナーの両親は、彼が持っていた〈手紙〉を見つけ、息子とエヴァンが親友だったと思い込む。彼らをこれ以上苦しめたくないエヴァンは、思わず話を合わせてしまう。そして促されるままに語った“ありもしないコナーとの思い出”は両親に留まらず周囲の心を打ち勇気を与え、SNSを通じて世界中に広がっていく。思いがけず人気者になったエヴァンは戸惑いながらも充実した学校生活を送るが、〈思いやりでついた嘘〉は彼の人生を大きく動かし、やがて事態は思いもよらぬ方向に進む—。

地域ばなし・プロダクションノート

高校のシーンは、アメリカのジョージア州ファイエットビルにある「アワー・レディー・オブ・マーシー・カソリック・ハイ・スクール」でロケーション撮影されました。

リンゴ園のシーンは、アメリカのジョージア州エリジェイ「ビー・ジェイ・リース果樹園」でロケ撮影されています。

スタジオ撮影は、アメリカのジョージア州アトランタ「ブラックホール・スタジオズ」などで行われています。

ロケ地

アメリカ(USA)
ジョージア州(Georgia)

ファイエットビル(Fayetteville):アワー・レディー・オブ・マーシー・カソリック・ハイ・スクール(Our Lady of Mercy Catholic High School)

エリジェイ(Ellijay):ビー・ジェイ・リース果樹園(B.J. Reece Orchards)

アトランタ(Atlanta):ブラックホール・スタジオズ(Blackhall Studios)

カリフォルニア州(California)
ロサンゼルス(Los Angeles)

映画にちなんだもの

セラピー、ギブス、サイン、リンゴ園、エレキギター、リストバンド、抗うつ剤、遊園地、ナパの葡萄園、グルテンフリー記念園、果実園、ADR、アチバンのネクタイ

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
シリアル、リンゴ、フライドポテト、パン、サラダ、赤ワイン、ソーセージ、パンケーキ、タコス、アップルパイ、大豆アイス、チキン、黒豆

キャスト

ベン・プラット、ケイトリン・デヴァー、ジュリアン・ムーア、エイミー・アダムス

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

アワー・レディー・オブ・マーシー・カソリック・ハイ・スクール
Our Lady of Mercy Catholic High School

戻る
作品検索 タイトル・人・etc.
作品
映画のなかの
建築
インタビュー
予告編
このエントリーをはてなブックマークに追加
クローズアップ
地図で探す