ディリリとパリの時間旅行

パリ(フランス)

作品概要

© 2018 NORD-OUEST FILMS – STUDIO O – ARTE FRANCE CINEMA – MARS FILMS – WILD BUNCH – MAC GUFF LIGNE – ARTEMIS PRODUCTIONS – SENATOR FILM PRODUKTION

新たな芸術や科学技術が花開き、美しい時代<ベル・エポック>と呼ばれた19世紀末から20世紀初頭の美しいパリの物語。ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリが、パリで出会った最初の友人オレルとともに、誘拐事件の謎を解いていく。  エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場など美しいパリがたっぷりと描かれ、事件解決にキュリー夫人やパスツール、ピカソ、マティス、モネ、ロートレック、プルースト、サラ・ベルナールら、この時代を彩った天才たちが協力する。ガブリエル・ヤレドによる美しい旋律と共に、ベル・エポックのパリにタイムスリップするかのような至福の94分。

「パリ」にちなんだもの

2019年8月24日公開
上映館案内

ストーリー

ベル・エポックの時代のパリ。ニューカレドニアからやってきたディリリが、パリで出会った最初の友人オレルとともに、町を騒がす少女たちの誘拐事件の謎を解いていく。エッフェル塔、オペラ座、ヴァンドーム広場など、パリの町を駆け巡り、事件解決にキュリー夫人やパスツール、ピカソ、マティス、モネ、ロートレック、プルースト、サラ・ベルナールら、この時代を彩った天才たちが協力する。ふたりは少女たちを助けられるのか?

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

ノートルダム寺院(ノートルダム大聖堂)、ヴァンドーム広場、オペラ座、チュイルリー公園、凱旋門など、パリの風景は、オスロ監督自身が4年間撮りためた写真をもとに作られています。黄金がしたたり落ちるようなオペラ座の大休憩室の豪奢な輝きなど、当時の華やかさそのままに再現されています。

室内装飾はオルセー美術館やマルモッタン美術館などの協力を得て、オスロ監督がその高い美意識によって選んだ調度品で再構成されています。

オルセー美術館、ナンシー派美術館、カルナヴァレ美術館、ロダン美術館、ケ・ブランリ美術館、マルモッタン美術館、オペラ座が、本作品の制作に協力しています。

パリ市がブイヨン・ラシーヌ(レストラン)の控えめなアール・ヌーヴォー装飾や、マキシム(レストラン)の装飾の撮影に協力しています。その成果は、エッフェル塔の食事シーンに反映されています。

ベル・エポックは、フランスにおける19世紀末から1914年(第一次世界大戦勃発)までの時代を指します。1900年を間に挟んだ約30年間、1885年から1900年までの世紀末と1914年までの「ベル・エポック」はフランスの国力が充実した古き良き時代でした。

万国博覧会(万博)は、1855年、1867年、1878年、1889年、1900年と、19世紀に5回もパリで開催されています。

ディズニーランドは、劇中に登場する、1900年のパリ万博をモデルにつくられたものです。

ロケ地

フランス
パリ:


凱旋門

ルーブル美術館

「モンマルトルの丘」からの坂

エッフェル塔、オペラ座、伯爵の邸宅、ヴァンドーム広場、コンコルド広場、チェイルリー公園の売店、サンテティエンヌ・デュ・モン教会、地獄の門(ロダン)、キューリー夫人の家、市立学校、芸術橋/フランス学術院、ノートルダム寺院(ノートルダム大聖堂)、ボン=ヌフ、サクレ・クール寺院、ムーラン・ルージュ、洗濯船、パスティーユ広場、シテ島、パスツール研究所

 

映画にちなんだもの

ベル・エポック、パリ、自由、平等、差別、人種、性別、劇中曲「太陽と雨」、1900年パリ万博の人間動物園「カナック村」、ニューカレドニア(フランスの植民地、現在もフランスの海外県)、アール・ヌーヴォーようぢき、コルセット(胴を締め上げた女性のドレス)、狂犬病、飛行船、アイリッシュ&アメリカン・バー、チーター、グノシエンヌNo.1」、オペラ「ペレアスとメリサンド」

映画に登場する著名人:
サラ・ベルナール(舞台女優)、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(画家)、マルセル・プルースト(小説家)、エルネスト・ルナン(宗教史家・思想)、クロード・ドビュッシー(作曲家)、クロード・モネ(画家)、カミーユ・クローデル(彫刻家)、ピエール=オーキュスト・ルノワール(画家)、マリ・キューリー(キューリ夫人:物理学者・化学者)、ルイ・パスツール(生化学者・細菌学者)、パブロ・ピカソ(画家・彫刻家)、アンリ・マティス(画家)、アンドレ・ジッド(作家)、エリック・サティ(作曲家)、エマ・カルヴェ(オペラ歌手)、ポール・ポワレ(ファッション・デザイナー)、ギュスターヴ・エッフェル(技師・構造家・建設業者)、オーギュスト・ロダン(彫刻家)、コレット(作家)、エドガー・ドガ(画家)、ルイーズ・ミシェル(無政府主義者)、エドワード7世、リュミエール兄弟(映画の発明者)、他。

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
フライドポテト、タルト、ボルドー、アプサン、アーモンド水、コニャック

支援

後援:フランス大使館、アンスティチェ・フランセ

キャスト

プリュネル・シャルル=アンブロン、エンゾ・ラツィト、ナタリー・デセイ

日本語吹き替え:新津ちせ、斎藤工

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

ノートルダム大聖堂
ノートルダム大聖堂

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す