ドリームプラン

カリフォルニア州コンプトン、ロサンゼルス、クレアモント、サンタクラリタ、カマリロ、カーソン(アメリカ)

作品概要

(c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

世界最強のテニスプレイヤー、ビーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹を世界チャンピオンに育て上げた実父リチャードの「計画書=ドリームプラン」にまつわる〈驚きの実話〉。どんなに無謀だと言われても、娘たちにすべてを捧げるリチャード。夢を叶えるために心をひとつにして取り組む家族の物語。

2022年2月23日公開
上映館案内

 

ストーリー

2人の娘を世界最強のテニスプレイヤーに育てる夢を持つ破天荒な父親リチャード。テニス未経験の彼は、娘たちが生まれる前から「常識破りの計画=ドリームプラン」を独学で作成。その無謀なプランと娘たちの可能性を信じ続けた父は、どうやって2人の世界チャンピオンを誕生させたのか?

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域・建築ばなし・プロダクションノート

本作品、ほぼ全てロケーションで撮影されています。(約50日間のロケ撮影)

2020年2月21日、カリフォルニア州コンプトンでクランクインしています。

美術のウィン・トーマスは、「時代と場所を再現するため、ウィリアムズ一家が住んでいたコンプトンの住宅や、子どもの頃に使っていたテニスコート、テニス・アカデミー、フロリダで住んでいた住宅など、実在する場所に行き、演出でなく限りなく現実に近づけた。」とコメントしています。

コンプトンのシーンは、現地でロケーション撮影にこだわり現地で行われています。

フロリダのシーンは、ロサンゼルス郊外の「ラケットクラブ・オブ・アーバイン」でロケーション撮影されました。

プロ試合のシーンは、カーソンにあるスタジアム「ディグニティ・ヘルス・スポーツ・パーク」でロケ撮影されました。

テニスシーンは、クレアモント、カマリロ、ウェストレイクなど、ロサンゼルスから車で行ける場所でロケ撮影されています。

公園のシーンは、ロサンゼルスのフローレンス=グラハムにある公園「レオン H ワシントン・パーク」で撮影されました。地元のグラフィティアーティストが近くを走る列車の線路を隠すための壁に作品を提供しています。

2020年12月11日、サンタクラリタでクランクアップしています。

ロケ地:都市・地域・施設(建築物・土木構造物)

アメリカ(USA)
カリフォルニア州(California)
コンプトン(Compton):
ロサンゼルス:レオン H ワシントン・パーク(Leon H Washington Park)、ウェストレイク
クレアモント:The Claremont Club 
サンタクラリタ:
カマリロ:
カーソン:ディニティ・ヘルス・スポーツ・パーク(Dignity Health Sports Park)

映画にちなんだもの

テニス、ビーナス・ウィリアムズ、セリーナ・ウィリアムズ、人種差別、フォルクスワーゲンのバス(1978年式)、KKK、警備会社、ジョン・マッケンロー、ジェニファー・カプリアティ、アニメ「シンデレラ」、キャンピングカー

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
チーズ、クッキー、ハンバーガー、ポテト、シナモンロール、サーロインステーキ、ピーナッツバター

支援

カリフォルニア フィルムコミッション(California Film Commission)、他。

キャスト

ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス、サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン、トニー・ゴールドウィン、ジョン・バーンサル

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

ディニティ・ヘルス・スポーツ・パーク
ディニティ・ヘルス・スポーツ・パーク

戻る
作品検索 タイトル・人・etc.
作品
映画のなかの
建築
インタビュー
予告編
このエントリーをはてなブックマークに追加
クローズアップ
地図で探す