ミッドナイト・バス

新潟県三条市・新潟市・弥彦村・佐渡市、東京都大田区・豊島区

作品概要

(c)2017「ミッドナイト・バス」ストラーダフィルムズ/新潟日報社

第27回山本周五郎賞・第151回直木三十五賞の候補になった伊吹有喜の同名小説を完全映画化。
一度壊れた家族がそれぞれの岐路に立ち、葛藤しながらも再出発していく様子を丁寧に描いた作品。

 

2018年1月27日公開
上映館案内
第30回東京国際映画祭
映画祭上映

 

ストーリー

主人公の高宮利一は、東京での過酷な仕事を辞め、故郷の新潟で長距離深夜バスの運転士として働く中年の男。ある夜、利一がいつもの東京発─新潟行のバスを発車させようとしたその時、滑り込むように乗車してきたのが、十六年前に離婚した妻・美雪だった。突然の、思いがけない再会。 美雪は東京で新しい家庭を持ち、新潟に独り暮らしている病床の父親を見舞うところだった。美雪の疲れ果てた様子が気になる利一。利一には、美雪との間に怜司と彩菜という子どもがいる。利一が東京で定食屋を営む恋人・志穂との再婚を考えていた矢先、長男の怜司は東京での仕事を辞めて帰ってくる。 娘の彩菜は、友人とルームシェアしながら、インターネットでマンガやグッズのウェブショップを立ち上げていたが、実現しそうな夢と、結婚の間で揺れていた。 そして利一は、元妻の美雪が夫の浮気と身体の不調に悩み、幸せとはいえない結婚生活を送っていると知る。利一と美雪の離婚で一度ばらばらになった家族が、今、それぞれの問題を抱えて、故郷「新潟」に集まってくる。 家族がもう一度前に進むために、どうすればいいのか──。 十六年という長い時を経て、やるせない現実と人生への不安が、再び、利一と美雪の心を近づけていく。利一とは違う場所で、美雪もまた、同じ分の歳月を生きていた。 だけど、どんなに惹かれ合っても、一度分かれてしまった道は、もう二度と交わらないこともわかっている。この数ヶ月、志穂といた利一は美雪を思い、美雪といた利一は志穂を思った。 利一には恋人の志穂が、美雪には夫とまだ幼い息子がいる──。 奇跡のような再会から数ヶ月が過ぎ、小雪が舞う中を、美雪は利一に見送られ、東京行きの深夜バスに乗る。ひとりになった利一は、自分が今、人生のどこにいるのかと考える。それは、暗い昼かもしれないし、夜かもしれない。 たとえ夜の中、先も見えない暗がりの中にいたとしても、利一はそんな夜をいくつも越えてきた。 だから恐れずに進めばいい。走り続けたその先にはいつだって、きれいな朝が待っているはずだ。 利一は願いをこめて、志穂の元へバスを走らせる。 もう一度、明日へと、自分自身の人生を前に進ませるために──。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

新潟県三条市「白鳥の郷公苑」で、白鳥(ハクチョウ)のシーンが撮影されています。このロケ撮影では、初日に白鳥が撮影に驚いていなくなってしまいました。また、白鳥が舞い戻ってくるまでに何日もかかっています。そして、白鳥のシーンは、無事に撮り直しができています。

新潟市「万代シティ」でロケ撮影が行われた「マジカルワンダー娘」のライブシーンには、約500人のエキストラが参加しています。

ロケ地

新潟県
三条市:白鳥の郷公苑、下田地区、三条市立大浦小学校、
新潟市:萬代橋、万代シティバスセンター、万代シティ、ホテルオークラ新潟、新潟駅前
弥彦村:弥彦神社
佐渡市:大膳神社の能舞台、ホテル大佐渡、佐渡汽船「ときわ丸」

東京都
大田区:大森・山王小路飲食店街(志穂の店「居古井」のある風景)
豊島区:池袋東口高速バス乗り場

映画にちなんだもの

白鳥交通、白鳥、新潟まつり、中国、ラオックス、アレルギー、新聞配達、更年期、めまい、ボードゲーム、スノーピーク

映画に出てくるグルメ

びわ茶、さといものグラタン、生ハム、ヤマハギ葱のロースト、笹団子(だんご)、日本酒「吉乃川」、万代そば、キリン一番搾り、ロシアンクッキー、海老せんべい

支援

特別協賛:
ナミックス株式会社、新潟総合警備保障、ISUZU

協賛:
イオンリテール 北関東・新潟カンパニー、岩塚製菓、キリンビール新潟支社、東北電力、ブルボン、ミサワホーム北越、ユアテック、アルビレックス新潟、鹿島建設、新宣、第一印刷所、大庄、新潟国際情報大学、福田組、本間組、王子製紙、二幸産業、日本製紙、BSNアイネット、吉乃川、第四銀行、北越銀行、大光銀行、新潟縣信用組合、NEXCO東日本新潟支社、新潟交通、越後交通、西武バス、新潟県バス協会、BSN新潟放送、NST(新潟総合テレビ)、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、FM-NIIGATA77.5、FM PORT79.0、新潟日報事業社、新潟日報サービスネット、新潟日報サービスセンター、新潟日報キャリアコム、NIC新潟日報販売店会

キャスト

原田泰造、山本未來、小西真奈美、遠藤雄弥、渡辺真起子、遠山俊也、佐藤恒治、マギー、舞川みやこ、長谷川玲奈、七瀬公、葵わかな、長塚京三

スタッフ

監督竹下昌男
脚本:加藤正人
製作:竹下昌男、渡辺美奈子、小田敏三、星野純朗
プロデューサー:本間英行、遠藤日登思
原作:伊吹有喜
音楽:川井郁子
撮影:丸池納
照明:山川英明
録音:白取貢
美術:飯塚優子
編集:奥原好幸

作品データ

ゆかりの地図

白鳥の郷公苑
白鳥の郷公苑

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す