ロマンスドール

東京都台東区・葛飾区・足立区・北区

作品概要

©2019「ロマンスドール」製作委員会

主演:高橋一生 × ヒロイン:蒼井優 × 原作・脚本・監督:タナダユキ

ラブドール職人と、一目で恋に落ち結婚した妻との10年間。
夫の嘘と、妻の秘密。それぞれの思いを抱えながら、ふたりはどんな答えを見つけるのか?
変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリー。

2020年1月24日公開
上映館案内

 

ストーリー

 

一目惚れをして結婚した園子(蒼井優)と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄(高橋一生)。 仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。

いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。

特報

特報配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

撮影は、2018年12月下旬から約1ヶ月間、都内近郊で行われました。

劇中の「久保田商会」は、何もなかった空き工場を美術部と装飾部が一から建て込んでいます。

オリエント工業が部品やドールのパーツなどを貸してくれています。

特殊な機械を使うドール作りの一部の工程では、実際にオリエント工業の工場でロケ撮影しています。

一目惚れを告白するシーンは、京成電鉄の京成立石駅でロケーション撮影されました。

全編16ミリのフィルムで撮影された作品です。

主演の高橋一生さんは、実際にオリエント工業でのラブドール製造工程の実習に複数回参加しています。

ロケ地

東京都
台東区:オリエント工業
葛飾区:京成立石駅
足立区:もつ焼き大松
北区:飛鳥山公園、七社神社


飛鳥山公園

七社神社

映画にちなんだもの

ラブドール造形士、職人、ポメラニアン、もふもふ犬、純愛、性愛、癌、UFOキャッチャー

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
愛妻弁当、きのこのさっぱりごはん、ピーマンの肉詰め、焼きそば、焼肉、いちご、サラダ、ブロッコリー
(劇中に登場する料理は、料理家なかしましほ、さんによるものです。 )

支援

特別協力:オリエント工業

キャスト

高橋一生、蒼井優、浜野謙太、三浦透子、大倉孝ニ、ピエール瀧、きたろう、渡辺えり

スタッフ

監督:タナダユキ
脚本:タナダユキ
製作:松井智、堀内大示、大富國正、堤天心、門田庄司、新井重人
企画・プロデュース:永田芳弘
プロデューサー:湊谷恭史、米山加奈子
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(KADOKAWA刊)
音楽:世武裕子
主題歌:never young beach「やさしいままで」
撮影:大塚亮
照明:木村匡博
録音:小川武
美術:井上心平
装飾:遠藤善人
衣装:宮本茉莉
ヘアメイク:有路涼子
特殊造形・特殊メイク:宗理起也
VFX:堀田弘明
編集:宮島竜治
スクリプター:増子さおり
助監督:松倉大夏
制作担当:村山亜希子
フードコーディネーター:なかしましほ

作品データ

ゆかりの地図

京成立石駅
京成立石駅

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す