中津川交響曲第4楽章 愛のカタチ

神奈川県愛川町

 

 

作品タイトル:中津川交響曲第4楽章 愛のカタチ
クレジット:(C)愛川町
動画・写真提供:愛川町役場
配信の使用許諾権:地ムービー

再生時間:3分50秒

ロケ地:神奈川県愛川町

動画に出てくる場所・施設(ロケーション撮影):
中津川(八菅橋付近)

参加:
中津小学校の皆さん(児童・父母・PTA)

動画のみどころ:
愛川町の広報チームは、平成29年度にドローン1機を購入して地域PR動画を製作しています。本動画はその1作品です。作品タイトルの「中津川交響曲」とは、愛川町のシンボルである中津川の美しい四季と愛川町の人たちの幸せな表情を撮影して4つの楽章としてまとめたものです。本作品のほか、「第一楽章 こどもたちの神輿 (ロケ地:半原・宮本)」、「第二楽章 夏こそ川遊び ロケ地:田代河原)」、「第三楽章 こどもたちの田植え (ロケ地:箕輪耕地)」があります。

動画制作のエピソード:
・本作品の参加者集めに、撮影隊の班長(町職員・別の小学校のPTA会長)が奔走しています。本作品には、中津小学校の児童とその父母(PTA)、教頭先生も参加しています。

・参加者全員で「ハート型」の人文字を作った時、偶然、一人の児童が「ハート型」の石を拾いました。本動画にはその石が登場します。

・本動画のドローン空撮中にカラスが接近しました。カラスの飛んできた方向に修験道の聖地である「八菅神社」があることから、撮影隊は、「カラスは、ひょっとすると、日本サッカー協会のシンボルマークに採用され、日本神話に出てくる「八咫烏(やかたがらす)」ではないか?」などと考えました。(愛川町の広報チームにはサッカー好きが多いため。)そこで、カラスが飛来したシーンを本作品に入れることにしています。

・ロケ撮影は12月のクリスマス前に行われたため、ドローンの飛行を見て「ドローンをクリスマスプレゼントに欲しい」とねだる子どもたちが続出し、親たちはなだめるのに苦労していました。

過去にロケ撮影・支援のあった映画(ロケ地・支援):
岸辺の旅』(愛川町:みどり食堂)
怒り』(あいかわフィルムコミッション(撮影協力))
『ピーナッツ』(愛川町:田代運動公園)

ジモト☆地元のサイト:愛川町

神奈川県のおいしいグルメ

ゆかりの地図

中津川・八菅橋
中津川・八菅橋

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す