人魚の眠る家

東京都港区・台東区・新宿区・北区・足立区・調布市、千葉県東金市、山梨県

作品概要

(C)2018「人魚の眠る家」製作委員会

愛するわが子の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた夫婦ーそれは愛か、欲望か? 衝撃と感涙の東野ミステリー誕生。 

2018年11月16日公開
上映館案内
第31回東京国際映画祭
映画祭上映

 

ストーリー

二人の子を持つ播磨薫子(はりま・かおるこ:篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(かずまさ:西島秀俊)。娘の小学校受験が終わったら、離婚すると約束した夫婦のもとに、突然の悲報が届く。娘の瑞穂(みずほ)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。回復の見込みがないわが子を生かし続けるか、死を受け入れるか。究極の選択を迫られた夫婦は、和昌の会社の最先端技術を駆使して前例のない延命治療を開始する。治療の結果、娘はただ眠っているかのように美しい姿を取り戻していくが、その姿は薫子の狂気を呼び覚まし、次第に薫子の行動はエスカレートしていく。それは果たして愛なのか、それともただの欲望なのか。過酷な運命を背負うことになった彼らの先には、衝撃の結末が待ち受けていた――。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

映画のストリー上の舞台(播磨家のある場所)は、東京都港区の白金エリアです。

首都圏の各地でロケーション撮影されました。

ロケ地

東京都
港区:白金商店街
台東区:西浅草「かっぱ祭り」
新宿区:新宿 駅南口エリア
北区:文化振興財団ココキタ(旧豊島北中学校:劇中の清正公小学校シーン)
足立区:東京電機大学千住キャンパス

千葉県
東金市

山梨県

(スタジオ)
東京都
調布市:角川大映スタジオ

映画にちなんだもの

脳死、心臓死、横隔膜ペースメーカー、アスレチック、お地蔵さん、バラ(薔薇)の庭、レクサス

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:ジャマイカもんじゃ、回転ずし、焼きおにぎり、ひな祭りの ちらし寿司、やきとり

支援

やまなしフィルムコミッション、他

キャスト

篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中哲司、田中泯、松坂慶子

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

白金商店街
白金商店街

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す