宮本から君へ

東京都北区・文京区・渋谷区・大田区、千葉県柏市・船橋市・流山市・松戸市、茨城県ひたちなか市、埼玉県古川市

作品概要

©2019『宮本から君へ』製作委員会

漫画『宮本から君へ』を実写映画化。
熱血営業マン・宮本浩が“絶対に勝たなきゃいけないケンカ”に挑む。宮本の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間賛歌エンタテインメント。
自分が自分を認められるかどうか、に向き合っている宮本の熱量を、あなたは受け止められるか?

ストーリー

文具メーカー「マルキタ」で働く営業マン宮本浩(池松壮亮)は、笑顔がうまくつくれない、 気の利いたお世辞も言えない、なのに、人一倍正義感が強い超不器用な人間。 会社の先輩・神保(松山ケンイチ)の仕事仲間である、自立した女・中野靖子(蒼井優)と恋に落ちた宮本は、 靖子の自宅での食事に呼ばれるが、そこに靖子の元彼・裕二(井浦新)が現れる。 裕二を拒むため、宮本と寝たことを伝える靖子。怒りで靖子に手を出した裕二に対して、宮本は「この女は俺が守る」と言い放つ。 この事件をきっかけに、心から結ばれた宮本と靖子に、ひとときの幸福の時間が訪れる。
ある日、営業先で気に入られた真淵部長(ピエール瀧)と大野部長(佐藤二朗)に誘われ、 靖子を連れて飲み会に参加した宮本は、気合いを入れて日本酒の一升瓶を飲み干し、泥酔してしまう。 見かねた大野が、真淵の息子・拓馬(一ノ瀬ワタル)の車で送らせようと拓馬を呼びつけた。 そこに現れたのは、ラグビーで鍛えあげられた巨漢の怪物だった……! 泥酔する宮本と、宴会を楽しむ靖子、二人の間に、人生最大の試練が立ちはだかる————。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

 

地域ばなし・プロダクションノート

東京都北区「飛鳥山公園」「志茂スズラン通り商店街」でロケ撮影されています。

東京都文京区「セキセイ東京本社ビル」「千石駅前三叉路」がロケ地になっています。

「「KASHIWA W DECK」柏駅前デッキ利活用プロジェクト」の協力のもと、千葉県柏市「柏駅西口ペデストリアンデッキ」「柏駅東口ペデストリアンデッキ」で撮影されました。

千葉県船橋市「船橋グリーンハイツ団地」で撮影がありました。

千葉県松戸市の松戸新田エリアでロケーション撮影されています。

「ひたちなか市フィルムコミッション」・「ひたちなかYEG ろけはん。」の協力のもと、茨城県ひたちなか市「文蔵電機光音堂」「森田水産」でロケ撮影が行われています。

映画化不可能といわれた“非常階段の決闘”シーンはCGを使用していません。ノースタントのリアルファイトでロケーション撮影しています。

劇中で宮本は前歯を数本失いますが、宮本役の池松壮亮さんは当初、自分の歯を抜いて撮影に臨むつもりでした。原作者・新井英樹さんと蒼井優さんが必死で説得して止めています。

蒼井優さんは、「全力で感情をぶつけ合うシーンの連続だったため、撮影3日目にはすでにヘトヘトでした。こんなに早く疲弊した現場は初めて」とコメントしています。

ロケ地

東京都
北区:飛鳥山公園、志茂スズラン通り商店街
文京区:セキセイ東京本社ビル、千石駅前三叉路
渋谷区:上原水道通り商店街
大田区:珈琲亭ルアン

千葉県
柏市:柏駅西口ペデストリアンデッキ、柏駅東口ペデストリアンデッキ
船橋市:船橋グリーンハイツ団地
流山市:
松戸市:松戸新田(みのり台駅 エリア)

茨城県
ひたちなか市:文蔵電機光音堂、森田水産

埼玉県
古川市

映画にちなんだもの

情熱、熱血営業マン、正義感、不器用、レイプ、妊娠、決闘、非常階段、カルキ、金魚、一気飲み、ラグビー、蝉時雨、勝負ネクタイ、都電

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
ゴーヤチャンプル、お茶菓子、ケーキ、お寿司、生ビール、焼き鳥、とうもろこし(トウモロコシ)、カボチャ(南瓜)

支援

ロケーション協力:
sedia セキセイ株式会社、船橋グリーンハイツ団地管理組合、文蔵電機光音堂、ひたちなか市フィルムコミッション、一般社団法人柏市まちづくり公社、流山市フィルムコミッション、ヘヤナビ、塚原銀座商店街振興組合、森田水産、珈琲亭ルアン、株式会社connel、埼玉県古川市、飛田工務店、志茂スズラン通り商店街、ひたちなかYEG ろけはん。、「KASHIWA W DECK」柏駅前デッキ利活用プロジェクト、凹まない企画事務所、松戸新田のみなさま

協力:
上智大学ラグビー部、大東文化大学ラグビー部、法政大学ラグビー部、他。

キャスト

池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、柄本時生、星田英利、古舘寛治、ピエール瀧、佐藤二朗、松山ケンイチ

スタッフ

監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也 港岳彦
エグゼクティブプロデューサー:河村光庸、岡本東郎
プロデューサー:佐藤順子
原作:新井英樹『宮本から君へ』
音楽:池永正二
音楽プロデューサー:齋見泰正
主題歌:宮本浩次「Do you remember?」
撮影:四宮秀俊
照明:金子康博
録音:西條博介
装飾:山田智也
スタイリスト:伊賀大介
ヘアメイク:小林雄美
特写:佐内正史
キャスティング:おおずさわこ
助監督:佐野隆英
ラインプロデューサー:角田道明
制作担当:金子賢太郎

作品データ

ゆかりの地図

飛鳥山公園
飛鳥山公園

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す