家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

東京都目黒区・品川区・世田谷区・大田区、静岡県御殿場市

作品概要

(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」 2010年、「Yahoo!知恵袋」に投稿された質問はたちまち話題を呼び、 ボーカロイド曲に派生したのち翌年にはコミックエッセイ化。 一大ブームを創り上げた伝説の投稿を実写映画化。

2018年6月8日公開
上映館案内

ストーリー

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた! 動転するじゅんだが、「ククク……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。 ちえは死んだふりをしていたのだ。 それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするようになった。 ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ… 次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、 何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。 寂しいだけなのか、何かのSOSのサインなのか―。 ちえの謎の行動には、“秘密”があった。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

 

地域ばなし・プロダクションノート

東京都内の各地(自由が丘駅南口のマリ・クレール通り、五反田駅西口の「炭虎」前、二子玉川、蒲田)でロケーション撮影されています。

ちえの”死んだふりシーン”は、2016年7月のクランクインから、約1週間で固め取りをしています。

佐野役のキャスト(小出恵介)降板により、全体の1/4ほどを再撮影しています。

「熱川バナナワニ園」(静岡県東伊豆町)で映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」とタイアップキャンペーンが行われています。映画公開中、「熱川バナナワニ園」に映画「妻ふり」の劇場半券を持参すると「幸せを呼ぶ?!ワニ」のプレゼントなどがあります。
詳しくは:こちら

ロケ地

東京都
目黒区:自由が丘(自由が丘駅南口・マリ・クレール通り)
品川区:西五反田(炭虎前)
世田谷区:二子玉川
大田区:蒲田

静岡県
御殿場市:

映画にちなんだもの

ワニ、矢、ザリガニ、モンサンクレール、バッティングセンター

映画に出てくるグルメ

オムレツ、ケチャップ、カレーライス、アボガド丼、あたり前田のクラッカー、寿司、刺身(マグロ、タコ)、瓶ビール、アイスモナカ、赤ワイン、チーズ、ピザ、沖縄料理、琉球泡盛 海人の風(うみんちゅのかぜ)

支援

特別協力:NID

キャスト

榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、浅野和之、品川徹、螢雪次朗

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

自由が丘:マリ・クレール通り
自由が丘:マリ・クレール通り

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す