影踏み

群馬県中之条町・前橋市・伊勢崎市・高崎市・藤岡市・沼田市

作品概要

(C)2019「影踏み」製作委員会

原作は、群馬県出身の横山秀夫「影踏み」。
映画『月とキャベツ』(1996年)以来、監督・篠原哲雄×主演・山崎まさよしが再びタッグを組み、同じ群馬県を舞台に映画化。
「ハードボイルドにしてハートウォーミング」なヒューマン・エンタテインメント。

2019年11月15日公開
上映館案内

 

ストーリー

世間のルールを外れ、プロの窃盗犯として生きてきた真壁修一(山崎まさよし)。ただの「空き巣」とは違う。深夜に人のいる住宅に忍び込み、現金を持ち去る凄腕の「ノビ師」だ。証拠も残さず、取り調べにも決して口を割らない。高く強固な壁を思わせるそのしたたかさで、地元警察からは「ノビカベ」の異名で呼ばれていた。ある夜、真壁は偶然侵入した寝室で、就寝中の夫に火を放とうとする妻の姿を目にする。そして彼女を止めた直後に、幼なじみの刑事・吉川聡介(竹原ピストル)に逮捕されてしまう。2年後、刑期を終え出所した真壁は、彼を「修兄ィ」と慕う若者・啓二(北村匠海)と共に、気がかりだった疑問について調べ始める。なぜあの夜、自分は警察に補捉されてい たのか。そして、あのとき夫を殺そうとしていた葉子(中村ゆり)という女の行方は?恋仲の久子(尾野真千子)が懸命に止めるのを振り切り、自らの流儀で真実に迫っていく真壁。裏社会を結ぶ細い線が見えてきた矢先、新たな事件が起こって……。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

群馬県でオールロケされた作品です。

オール群馬ロケは、映画化の企画と同時に決まりました。

映画『月とキャベツ』でもプロデューサーを務めた松岡周作さんは、「群馬県で撮影された『月とキャベツ』の篠原哲雄監督と山崎まさよしさんが再びタッグを組み、原作者は群馬県出身の横山さん。群馬県でロケ撮影すること以外は、考えられませんでした。」とコメントしています。

群馬県中之条町で毎年開催されている「伊参スタジオ映画祭」で、篠原哲雄監督、松岡周作プロデューサー、主演の山崎まさよしさん、原作者の横山秀夫さんの4人がつながり、その結果、本作品の映画化が実現しています。

伊参スタジオ映画祭実行委員会が、企画段階から関わっています。

中之条町では「影踏み応援隊」が結成され、映画撮影の支援をしています。(トラックや自転車の手配などな雑用も担っています。)

上毛新聞社が、創刊130周年記念事業の一環として映画の製作委員会に参画しています。

スタッフたちは、約3週間にわたって伊参スタジオで合宿しながら、県内6市町でロケーション撮影を敢行しています。

篠原監督は「地域密着の制作手法が、豊かな映像美につながったと思っている。」とコメントしています。

群馬県で2019年11月8日から先行公開され、群馬県内6ヶ所の映画館で舞台挨拶が開催されました。

映画をPRするため、篠原哲雄監督、主演の山崎まさよしさん、原作者の横山秀夫さんが2019年8月19日、群馬県庁を訪れ、山本一太知事に表敬訪問をしています。

群馬県人口200万人記念映画「眠る男」(小栗康平監督)の制作に松岡周作プロデューサーが関わったことから、群馬県で映画『月とキャベツ』の撮影が決まりました。その後、2001年から伊参スタジオ映画祭が開催され、『月とキャベツ』は毎年上映されています。(2019年で19年連続となります。同じ映画祭で同じ映画を19年連続で上映するというのはギネスにのる記録です。)

映画『影踏み』の特別企画展が群馬県伊勢崎市のショッピングモール「スマーク伊勢崎」で開催されています。

山崎まさよしさんによる「影踏みスペシャルトークショー」付き「影踏み」群馬ロケ地巡り日帰り公式バスツアーが開催されます。

ロケ地

群馬県
中之条町:中之条町役場、朝日座食堂、中之条町ふるさと交流センターつむじ、旧中之条町立西中学校
前橋市:前橋中央イベント広場、前橋中央通り商店街、前橋弁天通商店街、群馬県立図書館、敷島公園ばら園、フリッツ・アートセンター、前橋刑務所
伊勢崎市:広瀬川サイクリングロード、いせさき聖苑、文具のシマ
高崎市:高崎通町のスナック、高崎電気館周辺
藤岡市:毛野国白石丘陵公園
沼田市:

支援

企画協力:伊参スタジオ映画祭実行委員会、上毛新聞社

キャスト

山崎まさよし、尾野真千子、北村匠海、中村ゆり、竹原ピストル、中尾明慶、藤野涼子、下條アトム、根岸季衣、大石吾朗、高田里穂、真田麻垂美、田中要次、滝藤賢一、鶴見辰吾、大竹しのぶ

スタッフ

監督:篠原哲雄
脚本:菅野友恵
原作:横山秀夫(「影踏み」祥伝社文庫)
エグゼクティブプロデューサー:千村良二、岡本東郎
プロデューサー:松岡周作
音楽:山崎将義
主題歌:「影踏み」山崎まさよし(EMI Records)
撮影監督:上野彰吾
撮影:鶴崎直樹
照明:才木勝
録音:田中靖志
美術:野々垣聡
装飾:奥利暁
衣装:遠藤良樹
ヘアメイク:酒井夢月
編集:村上雅樹
助監督:竹田正明

作品データ

ゆかりの地図

伊参スタジオ
伊参スタジオ

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す