映級グルメ:映画『いつか家族に』×神楽坂五十番『手作り肉まん』公開日よりタイアップキャンペーン(東京:神楽坂・新宿)

映画『いつか家族に』より

映画にでてくるグルメ

© 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & DHUTA. All Rights Reserved

映画『いつか家族に』が2018年12月22 日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開されます。

原作は中国で大ベストセラーとなった「血を売る男」(河出書房新社)。

劇中には、家族の絆の象徴として”肉まん”が登場します。

(肉まんの他にも、さつまいも、フナの煮付けなど、休戦中の韓国庶民を力付けた数々の料理が登場します。)

そこで、映画『いつか家族に』と神楽坂五十番「手作り肉まん」のタイアップが実現しました。

『肉まん」は、昭和32年創業、伝統と革新が生み出すこだわりの美味しさで有名な「神楽坂五十番」の看板商品です。

おいしい『肉まん』が『いつか家族に』の半券と引き換えにプレゼントされます。

タイアップ概要

『いつか家族に』×神楽坂五十番 タイアップキャンペーン

『いつか家族に』半券と引き換えに「肉まん」を1つプレゼント

実施店舗:神楽坂五十番 総本店、新宿小田急エース店
実施期間:2018年12月22日(土)~2019年1月26日(土)

※半券とお引換のプレゼント
※お引換対象商品は肉まんのみ
※お一人様一点まで(複数チケットでのお引換無効)
※引き換えは上記店舗のみ
※一日の販売数なくなり次第終了

作品概要

ストーリー:
1953年、朝鮮戦争の直後。現場仕事で生計を立てるサムグァン(ハ・ジョンウ)は、ポップコーン売りの美しいオンナン(ハ・ジウォン)に一目ぼれし、彼女には羽振りのいい恋人がいると知りながらもプロポーズする。オンナンの父親を説得し、結ばれた2人。利発な長男をはじめ3人の子宝にも恵まれ、貧しいながらも幸せに暮らしていたが、11年間育てた息子が他人の子ではないかという噂が流れ……。

監督:ハ・ジョンウ
出演:ハ・ジョンウ『1987、ある闘いの真実』、ハ・ジウォン『マンハント』、チョ・ジヌン『お嬢さん』、ユン・ウネ「コーヒープリンス1号店」

公開日:2018年12月22日(土)
製作年:2015年
製作国:韓国
上映時間:124分
原題:허삼관
英題:Chronicle of a Blood merchant
原作:「血を売る男」余華(河出書房新社)
映倫区分:G
配給:ファインフィルムズ
クレジット:© 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & DHUTA. All Rights Reserved
 オフィシャルサイト:http://www.finefilms.co.jp/kazoku/

 

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

ゆかりの地図

神楽坂五十番 総本店
東京都新宿区神楽坂4-3-2 近江屋ビル1F

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す