春を背負って

富山県富山市・立山町・朝日町・上市町、東京都新宿区

作品概要

標高3000mの立山連峰を舞台に描かれる 家族の物語。
美しく、時に厳しい雄大な自然の中で育まれる人間の優しさと心の成長。

 

 

(C)2014「春を背負って」製作委員会

ストーリー

立山連峰で山小屋 菫小屋 を営む厳格な父(小林薫)に育てられた長嶺亨(松山ケンイチ)。
社会人になった亨はそんな父から遠ざかるように金融の世界で、会社の歯車として毎日を過ごしていた。
そんなある日、父の訃報が突然届く。帰郷した亨の前には気丈 に振る舞う母(檀ふみ)、その姿を沈痛な想いで見守る山の仲間たち、そして見慣れぬ一人の女性・高澤愛(蒼井優)の姿が。
彼女は心に深い傷を負い、山中で遭難しかけたところを亨の父に助けられた過去があった。
父が遺した菫小屋と、父の想いに触れた亨は、都会での生活を捨 て小屋を継ぐことを決意する。
山での生活に悪戦苦闘する亨の前に、父の友人と名乗るゴロさん(豊川悦司)が現れる。
世界を放浪してきたゴロさんの自然に対する姿勢や愛の天真爛漫な笑顔に接しながら、亨は新しい自分の人生に向き合い始める。

地域ばなし

木村監督の強い信念のもと、ロケ地が原作の舞台・奥秩父から富山県・立山連峰に変更されています。

ロケ撮影では、立山連邦の玄関口・室堂から大汝山山頂までのルートを、主演の松山ケンイチさん、蒼井優さんらは計5往復、撮影隊は一人約40Kgの荷物を背負って計13往復もしています。

ロケ地

富山県
富山市:立山連峰、大汝休憩所、豪農の館 内山邸、KAKI工房
立山町:天狗山(天狗平山荘の付近)、室堂山荘の周辺、称名滝の滝壺
朝日町:舟川べり桜並木
上市町:広野新

東京都
新宿区:新宿高層ビル街

映画にちなんだもの

登山、スキー、タバコ、山岳部、サバンナの巨象、山岳ガイド、立山杉、ザイル、山桜、大根

映級グルメ

塩飴、おしるこ、オムライス、カレーライス、牛丼、カボチャ、スープ、キリンラガービール、餃子、キリン氷結

キャスト

松山ケンイチ、蒼井 優、檀 ふみ、小林 薫、豊川悦司、新井浩文、吉田栄作、安藤サクラ、池松壮亮、仲村トオル、市毛良枝、井川比佐志、石橋蓮司

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

大汝休憩所 豪農の館 内山邸
36.561083,137.434502
36.561083,137.434502

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す