白夜行
長野県松本市、茨城県古河市・笠間市・常総市、群馬県前橋市・桐生市

作品の概要

累計200万部突破!<東野圭吾>文学最高峰を喝采の
映画化。 日本映画史上に残る、衝撃のサスペンス。

 

 

 

『白夜行』 DVD
販売元:ポニーキャニオン ¥3,990(税込)
(C)2011 映画「白夜行」製作委員会
DVD・ブルーレイ購入

ストーリー

19年前の密室殺人。容疑者の娘と被疑者の息子。粉々に砕けたパズルのピースがはまる時、刑事は何を見るのか–
密室となった廃ビルで、質屋の店主が殺された。決定的な証拠がないまま、事件は被疑者死亡によって一応解決をみる。しかし、担当刑事の笹垣(船越英一郎)だけは腑に落ちない。容疑者の娘で、子供とは思えない艶やかさを放つ少女・雪穂と、被疑者の息子で、どこか暗い目をしたもの静かな少年・亮司の姿がいつまでも目蓋の裏を離れないのだ。 やがて成長した雪穂(堀北真希)と亮司(高良健吾)。全く面識のないはずのふたりの周辺で、不可解な事件が続発する。そして刑事退職後も真相を追い続ける笹垣自身も命を狙われ、ついに思いに至るのだった。 19年前の驚愕の真実と、そこで結ばれた固い絆の存在に・・・。

地ムービーなわけ(地域との関わり)

原作に忠実な時代背景を映し出せるよう工夫を重ね、ロケハンでは関東近県に残されている昭和の風景を求め探しました。ロケ地は東京、茨城、神奈川、埼玉、福島、群馬、千葉、長野の8都県に及び、約3カ月にわたり撮影されました。

長野県松本市内でラストシーンの撮影が行われ、松本ロケで集められたエキストラの総数は300人に上りました。なおブティックに見立てられた建物はアルモニービアン(登録有形文化財)が使われました。

茨城県古河市での撮影では老人役・子役のエキストラなど、住吉町自治会の皆さんの協力がありました。なお茨城県笠間市・常総市、群馬県や埼玉県羽生市などでは雪穂、亮司の子供時代を多く撮影しています。

地域でおこったエピソード

羽田空港国際線ターミナルのStarry Cafeにて堀北真希さん高良健吾さん深川監督による記者会見&ヒット祈願イベントが開催されました。(2011年1月5日)

映画のストーリー上の舞台

昭和から平成にかけての関東近県

ロケ地紹介

長野県松本市
アルモニービアン:登録有形文化財(ブティックR&Y)

茨城県古河市
坂長本店店蔵(質屋と見立て撮影)、住吉町自治会館、徳星寺

茨城県笠間市
旧昭和館
茨城県常総市
旧水海道プラザ

神奈川県鎌倉市
旧華頂宮邸:登録有形文化財(ソシアルダンス部の新入生の歓迎パーティのシーン)

群馬県前橋市
旧前橋中央公民館

群馬県桐生市
西公民館分館、小島燃料店

映画にちなんだ商品・料理など

本田美奈子「1986年のマリリン」、聖子ちゃんカット(川島江利子役)、バブル期ファッション、ブティックR&Yに並ぶ服

この映画を支援した企業・団体・個人

撮影協力:
松本市・松本観光コンベンション協会、アルモニービアン、株式会社アーク太陽不動産、羽生市ロケーションサービス、前橋観光コンベンション協会、前橋市、前橋サンホテル、jack gomme 代官山店、グランポート木更津、木更津市役所、木更津市民会館、富士見ビル、NPO法人パートナーシップきさらづ、東京ベイプラザホテル、珈琲専門店 アミー、木村屋食堂、たまロケーションサービス、紫陽花、ナッドオートクラブ、桐生市、わたらせフィルムコミッション、古河フィルムコミッション、古河市住吉町自治会館、龍見山・徳星寺、東京経営短期大学、猪苗代町、天鏡閣、ホテルみなとや、北里大学病院、小原流会館、笠間市フィルムコミッション、笠間稲荷神社、常総市フィルムコミッション、白百合女子短期大学、裏千家和ノ実会 他

エキストラ協力 :
松本市の皆さま、ボランティア参加頂いた皆さま

協力:
海宝ダンススクール、ALL一橋大学体育会競技ダンス部のみなさん 他多数

キャスト・スタッフの思い出のお店・料理・商品など

巨大クラッカー(新宿ピカデリーにて初日舞台挨拶が行われ、ベルリン映画祭に赴くこととなった深川監督と堀北真希さんへの見送りの意味をこめた巨大クラッカーの演出がありました)

キャスト

堀北真希、高良健吾、姜暢雄、緑友利恵、粟田麗、今井悠貴、福本史織、斎藤歩、中村久美、田中哲司、戸田恵子、船越英一郎、ほか。

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

アルモニービアン 茨城県古河市
長野県松本市大手3丁目2−17 KKビル 2F
茨城県古河市

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す