福福荘の福ちゃん

茨城県常総市、埼玉県ときがわ町・神川町、東京都文京区・中央区、神奈川県横浜市

作品概要

(C) 2014『福福荘の福ちゃん』製作委員会

お茶の間の人気もの・森三中の大島美幸が、世話好きだが女性に奥手なおっさん役で映画初主演を果たした人情喜劇。
『全然大丈夫』(2008)の藤田容介監督が大島のおっさんコントを見たことで生まれたオリジナルストーリー。
<たっぷり笑えて、ちょっぴり泣ける、そしてなんだか懐かしい>魅力溢れる作品が誕生した。

2014年11月8日公開
上映館案内

ストーリー

福田辰男(大島美幸)は、ワケありの住民たちが集まる「福福荘」に住む塗装職人。昼間は仕事で汗を流し、夜はアパートの住人どうしのトラブルをも解決し、休日には趣味の凧あげに精を出す。誰にでも親切な福ちゃんだが、女性は苦手…。親友シマッチ(荒川良々)のセッティングしたお見合いも台無しにしてしまう。
そんな福ちゃんのもとに、中学時代に初めて好きになった女性の千穂(水川あさみ)がおよそ20年ぶりに訪ねてくる。
カメラマン修業中の千穂と一緒に過ごすうちに、福ちゃんはかつて自分を女性恐怖症に陥れた張本人の千穂に思いを募らせていく。

地域ばなし

アパート「福福荘」は、東京都下にある老朽化のため取り壊される寸前だった男子寮を3週間で改装して、撮影されました。

ロケ地

茨城県
常総市:水海道あすなろの里

埼玉県
比企郡ときがわ町:堂平天文台
児玉郡神川町:丹荘駅

東京都
文京区千駄木:マザーインディア(インド料理店のシーン)
中央区銀座:三州屋(居酒屋のシーン)

神奈川県
横浜市神奈川区橋本町:横浜コットンハーバーボートヤード

映画にちなんだもの

凧揚げ、お遍路さん、ニシキヘビ、将棋、一眼レフカメラ、黄色の鳥型カメラ、写真集、4コマ漫画「かりあげクン」

映級グルメ

焼き芋、あんぱん、巨大な肉まん、焼うどん、たこ焼き、焼酎の牛乳・トマトジュース割、ポテトチップ、プリン、インドカレー、普通のカレーライス、フルーツパフェ、ローストビーフ

支援

ロケーション協力:常総市フィルムコミッション、(財)あすなろの里、埼玉県ときがわ町堂平天文台、マザーインディア、(有)高橋不動産、三州屋、横浜コットンハーバーボートヤード

協賛:プロタイムズ

キャスト

大島美幸、水川あさみ、荒川良々、芹澤興人、飯田あさと、平岩紙、黒川芽以、山田真歩、山本剛史、徳永ゆうき、北見敏之、真行寺君枝、古舘寛治、田口主将

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

常総市 ときがわ町
36.066952,139.964119
36.066952,139.964119

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す