笑顔の向こうに

千葉県浦安市、神奈川県藤沢市、東京都文京区・渋谷区・目黒区

作品概要

(C)公益社団法人日本歯科医師会

歯科医療の現場で、笑顔を支える人々の活躍を描く心あたたまるストーリー。
公益社団法人日本歯科医師会が全面協力。

2019年2月15日公開
上映館案内

ストーリー

洗練された美しい歯を作ると評価が高く、容姿も端麗で“王子”と呼ばれるほどの若手歯科技工士の大地(高杉真宙)は、新人歯科衛生士として東京郊外のデンタルクリニックで働き始めた幼なじみの真夏(安田聖愛)と偶然再会する。

個性あふれるクリニックの院長(木村祐一)や歯科医師(辻本祐樹)などからの信頼も厚い大地だったが、金沢で歯科技工所を営む父親(池田鉄洋)に、手がけた義歯を見せると「だからお前は半人前だ」と否定され、同時期に義歯を提供した患者(丹古母鬼馬二)にも自分の歯形と全く合わないと突き返されてしまう。

落ち込んでいる大地を励ましてくれる真夏とも喧嘩をしてしまい・・・。
患者が真に求めていることを突きつけられた大地が見つめた大切なこととは?

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

歯科医療の現場が映画になったのは洋画・邦画も合わせて初ではないかと言われています。

榎本二郎監督は「高杉真宙さんと安田聖愛さんは、実は高校の同級生で、同級生がラブストーリーをやるというのは照れ臭いと思うんですけど、それを見事やりきった感じが見どころですね。」とコメントしています。

神奈川県藤沢市の江ノ島でデートシーンがロケ撮影されました。

ロケ地

千葉県
浦安市:明海大学歯学部PDI浦安歯科診療所

神奈川県
藤沢市:江ノ島、秋葉台公園

東京都
文京区:ケン・デンタリックス
渋谷区:Cafe 9NINE、エンドウ歯科医院
目黒区:nakameguro SLOW TABLE

映画にちなんだもの

歯科技工士、歯科衛生士、歯科技師、オヤシラズ、小顔体操、入れ歯、指輪

映画に出てくるグルメ

アイスモナカ、団子、カボチャの煮物

支援

 

ロケ協力:明海大学歯科部PDI浦安歯科診療所、ケン・デンタリックス、テクノアート、エンドウ歯科医院、こだま歯科医院、ティースサイエンス、Cafe 9NINE、nakameguro SLOW TABLE、他

協力:
フジオフードシステム、アートコーポレーション、デュープレックスギャザリング、蓮とシーバー、CUP、麗タレントプロモーション、ぱるエンタプライズ

8020運動30周年記念事業 協賛:
サンスター、ライオン、ロッテ、日本歯科商工協会、歯愛メディカル、グラクソ・スミスクライン・コンシュマー・ヘルスケア・ジャパン、損害保険ジャパン日本興亜、三井住友信託銀行
モンデリーズ・ジャパン、東京海上日動火災保険、メディア

8020運動30周年記念事業 後援:
日本医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、全日本病院協会、日本病院会、日本精神科病院協会、日本資料法人協会、日本歯科医学会、日本歯科衛生士会、日本歯科技工士会、日本歯科商工協会、日本口腔保健協会、健康・体力づくり事業財団、在宅医療助成 勇英記念財団、在宅ケアもの・こと思い研究所、全国老人保健施設協会、全日本ろうあ連盟、日本財団、日本栄養士会、
日本介護支援専門員協会、日本糖尿病協会、日本リハビリテーション病院・施設協会、母子保健推進会議、友愛福祉財団、ライオン歯科衛生研究所

協力:
全国歯科衛生士教育協議会、全国歯科技工士教育協議会、日本歯科技工所協会

キャスト

高杉真宙、安田聖愛、辻本祐樹、西方凌、濱田英里、ayanonono、木村祐一、池田鉄洋、佐藤藍子、聡太郎、阿部祐二、善知鳥いお、中村昌也、阿部桃子、大出俊、熊切あさ美、藤田朋子、丹古母鬼馬二、大平サブロー、児島美ゆき、中山秀征、秋吉久美子、松原智恵子

スタッフ

監督:榎本二郎
脚本:川崎龍太
原案:瀬古口精良
製作総指揮:瀬古口精良
監修:8020運動30周年記念事業映画製作チーム
エグゼクティブプロデューサー:井内徳次
プロデューサー:藤原健一
ラインプロデューサー:石川二郎
音楽:フジパシフィックミュージック
音楽監修:上阪伸夫
主題歌:HANDSIGN「ふたりのサイン」
劇中歌:森口博子「I wish ~君がいるこの街で~」
撮影:ふじもと光明
照明:江川斉
録音:松島匡
美術:矢部義明
衣装:佐藤友美、荒川小百合

作品データ

ゆかりの地図

江ノ島
江ノ島

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す