鬼カワイイ 岡山市

岡山県岡山市

 

 

作品タイトル:鬼カワイイ 岡山市
クレジット:(C)岡山市
動画・写真提供:岡山市役所
配信の使用許諾権:地ムービー

再生時間:3:53

ロケ地:岡山県岡山市、総社市

動画に出てくる場所・施設(ロケーション撮影):
岡山市:吉備津神社、岡山駅前東口広場(桃太郎像)
総社市:鬼ノ城

動画に出てくるご当地グルメ:桃、吉備団子

参加した団体:うらじゃ踊り連(有志)

動画制作の経緯:
「未来へ躍動する桃太郎のまち」として若い世代に注目してもらおうと、地元・岡山市出身の女優: 桜井日奈子さんが動画に出演しています。桃太郎ならぬMOMO(モモ)ガールとなって鬼たちを鎮め岡山の街をカワイク変身させています。

動画制作でのエピソード:
桜井日奈子さん、うらじゃ踊り連の皆さん、それぞれ撮影前にダンスの猛練習をしてロケに臨んでいます。
桃太郎像の前で全員で踊るシーンは、早朝のロケ撮影でしたが、小さな子供たちの元気いっぱいな姿に、皆、パワーをもらいました。猛練習の成果が実り、本番は一発でOKとなりました。
なお、桜井日奈子さんの衣装は、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんの衣装も手掛ける衣装デザイナー・飯島久美子さんが担当しています。

地域PR動画『鬼カワイイ 岡山市』には、ショートバージョンもあります。

地域PR動画『鬼カワイイ 岡山市』ショートバージョン
再生時間:2:45

地域ばなし:
岡山市といえば桃太郎伝説発祥の地。桜井日奈子さんが踊る「うらじゃ-鬼カワイイRimix-」のもとになった「うらじゃ」は「吉備津彦=桃太郎」と「温羅(うら)=鬼神」との戦いの伝承を基に、「共生と融和」をテーマに生まれた岡山を代表する踊りです。毎年、夏の盛りに開催されるおかやま桃太郎まつりでは、温羅化粧をした数千人の踊り子が2日間に渡って「うらじゃ」が踊られています。

過去にロケ撮影・支援のあった映画(ロケ地・支援):
魔女の宅急便-実写版-』(ロケ地:岡山市:東区西大寺中「五福通り」)
八日目の蝉』(ロケ地:岡山市)
『でーれーガールズ』(ロケ地:岡山市、倉敷市)
『君と100回目の恋』(ロケ地:岡山市、瀬戸内市)
『桃太郎シリーズ「桃とキジ」』(ロケ地:岡山市、倉敷市)
『先生!』(ロケ地:岡山市、後援:岡山市)
8年越しの花嫁』(ロケ地:岡山市、倉敷市、浅口市、小豆島)
海峡をつなぐ光』(岡山市:林原美術館)

ジモト☆地元のサイト:おかやま観光コンベンション協会

岡山市のおいしいグルメ

ゆかりの地図

吉備津神社
吉備津神社

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す