G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ

兵庫県姫路市、大阪府大阪市・東大阪市、茨城県つくばみらい市、東京都、バンクーバー、バナービー(カナダ)、サンタ・クラリタ(アメリカ)

作品概要

©2021 Paramount Pictures. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

世界興収737億円メガヒットシリーズ『G.I.ジョー』本作品の舞台は”JAPAN”。 シリーズ人気No.1の漆黒の忍者ヒーロー”スネークアイズ”が、日本の闇に巣食う巨悪を討つ、 オリジンストーリーが描かれる。

2020年にハリウッド映画史上最大規模の日本ロケ撮影が東京、大阪、兵庫、茨城などで行われ、 世界遺産の姫路城や岸和田城など日本各地のロケーションが、『G.I.ジョー』の世界観に登場します。  日本の刀剣アクションと、ハリウッドのスケールが融合した、 未だかつて無い忍者バトルアクションエンターテイメント。

2021年10月22日公開
上映館案内

 

ストーリー

標的は“日本” 世界の命運を掛けた"忍者大戦”が始まる!日本の闇の組織から、ある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織“嵐影”への入門を許可される。600年の間、日本の平和を守り続けた“嵐影”は、悪の抜け忍集団と国際テロ組織“コブラ”連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の“3つの試練”を乗り越え、真の忍者となり、迫りくる“忍者大戦”から、世界を守る事が出来るのか!?

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域・建築ばなし・プロダクションノート

内閣府「地域経済の振興等に資する外国映像作品ロケーション誘致に関する実証調査事業(外国映像作品ロケ誘致プロジェクト)」に選定された作品です。

同事業は、日本においてインセンティブが海外からの大型映像作品の撮影ロケーション誘致にどのような効果があるか、実際に海外から大型映像作品の撮影ロケーション誘致を行って成功事例を創出し、またそれによる地域経済の振興等への効果等を定量的・定性的に把握することを目的とした実証調査です。

同事業の実施により、
1)撮影期間が大幅に増加しています。(当初2週間予定の撮影が、8週間に延長)
2)日本国内製作費が増加しています。(当初予算17億94百万円が1億71百万円増加し、19億65百万円)
3)映画の中の空爆のシーンの撮影を増やすことが可能になっています。
4)エキストラを増やすことが出来、映画のスケール感を拡張出来ています。
5)地方自治体・警察・フィルムコミッション他への撮影申請がスムーズに図れています。

日本での撮影は2020年1月6日から2月28日まで、東京都、兵庫県、大阪府、茨城県と移動しながら大規模なロケが行われています。

日本でのロケ撮影日数は、東京都16日、兵庫県(姫路城、圓教寺、本徳寺) 21日、大阪府(岸和田城、若江立坑、京橋他) 11日、茨城県(ワープステーション江戸) 7日で、総撮影日数は55日間となっています。

姫路市の姫路城におけるロケ撮影では、米国・カナダ 側のスタッフ80名、日本側のスタッフ200名、俳優・ エキストラ100 名の大部隊編成となっています。撮影カメラ機材・照明・衣装・美術・小道具、運搬用4トントラック40 台、ロケバス10 台、ワゴン車20 台、劇用車両10台と、車両の合計80台の大規模ロケとなっています。

姫路城や岸和田城など大阪と兵庫でロケ撮影された映像を外観として使用し、茨城県「ワープステーション江戸」で、その内観シーンが撮影されています。

プロダクションデザイナーのアレック・ハモンドさんは、1600年代から現代までの日本文化を調査研究し、伝統的な日本の建築、装飾、衣装などを描いています。

姫路市の姫路城、書寫山圓教寺、亀山御坊本徳寺でロケーション撮影では、姫路フィルムコミッションが支援しています。

大阪市の岸和田城、京橋商店街、東大阪市の寝屋川南部地下河川「若江立坑」でロケーション撮影では、大阪フィルム・カウンシルが支援しています。

製作発表会がロケ地の姫路市「亀山本徳寺」で開催されています。プロデューサーのL・D・ボナヴェンチュラさんと清元秀泰・姫路市長が対談しています。

多くの室内シーンは、カナダ・ブリテッシュコロンビア州のバンクーバーのスタジオで撮影されています。(燃やしたり、撃ったり、穴を空けたり出来る歴史的な寺院を日本で見つけるのは不可能なため。)

新宿の狭い路地のシーンは、バンクーバーのスタジオに建造され撮影されました。

カナダのバンクーバー「ブリタニアの採鉱場」(イギリス帝国の銅山で、今は閉鎖)で、スネークアイズとブルーザーとのボクシングマッチシーンがロケーション撮影されています。

劇中の東京シーンには、レインボーブリッジ、渋谷スクランブル交差点、雷門、新宿などが登場します。

ロケ地:都市・地域・施設(建築物・土木構造物)

兵庫県
姫路市:姫路城、書寫山圓教寺、亀山御坊本徳寺

大阪府
大阪市:岸和田城、五風荘、岸和田市民道場心技館 京橋商店街
東大阪市:若江立坑(寝屋川南部地下河川)

茨城県
つくばみらい市:ワープステーション江戸

東京都

カナダ (Canada)
ブリティッシュコロンビア州(British Columbia)
バンクーバー(Vancouver)

アメリカ(USA)
カリフォルニア州(California)
サンタ・クラリタ(Santa Clarita)

【スタジオ】
カナダ (Canada)
ブリティッシュコロンビア州(British Columbia)
バーナビー(Burnaby):「Mammoth Studios」

映画にちなんだもの

忍者、日本建築、城、日本庭園、山門、提灯、バイク(オートバイ)、マグロ、ヤクザ、金、暴力、燈籠、サイコロ、大蛇、日本刀

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:懐石料理、ラーメン、マシュマロ

支援

内閣府、他

キャスト

ヘンリー・ゴールディング、アンドリュー・小路、安部春香、平岳大、石田えり、イコ・ウワイス、ウルスラ・コルベロ、サマラ・ウィーヴィング

スタッフ

監督:ロベルト・シュヴェンケ
脚本:エバン・スピリオトポウロス、ジョー・シュラップネル&アナ・ウォーターハウス
製作:ブライアン・ゴールドナー、エリク・ハウサム、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
製作総指揮:デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、ジェフ・G・ワックスマン、グレッグ・ムーラディアン
音楽:マルティン・トードシャローヴ
撮影監督:ボジャン・バゼリ
プロダクション・デザイナー:アレック・ハモンド
衣装デザイン:ルイーズ・ミンゲンバック
スタント・コーディネーター:キマニ・レイ・スミス
アクション監督:谷垣健治
編集:スチュアート・レヴィ

作品データ

ゆかりの地図

圓教寺
圓教寺

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す