映画祭:第30回東京国際映画祭 10月25日-11月3日開催

東京:六本木(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、EXシアター六本木)、京橋(東京国立近代美術館フィルムセンター)、銀座(歌舞伎座)、丸の内(東京国際フォーラム)

 

『第30回東京国際映画祭』予告編
予告編配信の使用許諾権:地ムービー
クレジット:(c)2017 TIFF

第30回東京国際映画祭が10月25日(水)~11月3日(金・祝)の10日間、開催されます。
フェス感溢れるオールナイトイベントや、無料の野外上映、オーケストラによるコンサート上映、貴重なクラシック作品上映など多彩なイベントが目白押しです。
なお、本年のオープニング作品は、荒川弘氏の人気漫画を実写映画化した『鋼(はがね)の錬金術師』、クロージング作品は地球温暖化問題に警鐘を鳴らすドキュメンタリー映画『不都合な真実2:放置された地球』、そして、第30回記念オープニングスペシャルとして『空海-KU-KAI-』が上映されます。
なお、コンペティション部門には88の国と地域から1538本の応募があり15作品が選出されました。
(日本からも『最低。』『勝手にふるえてろ』の2作品が選出されています。)

第30回東京国際映画祭 開催概要

名称:第30回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン(第30回東京国際映画祭実行委員会)
共催:国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)/東京都(コンペティション部門、ユース部門))

開催期間:
2017年10月25日(水)~ 11月3日(金・祝)[10日間]

開催会場:
六本木(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、EXシアター六本木)、京橋(東京国立近代美術館フィルムセンター)、銀座(歌舞伎座)、丸の内(東京国際フォーラム)

オフィシャルサイト:http://2017.tiff-jp.net/ja/

後援:
総務省/外務省/経済産業省/観光庁/港区/独立行政法人日本貿易振興機構/東京国立近代美術館フィルムセンター/公益財団法人港区スポーツふれあい文化健康財団/一般社団法人日本経済団体連合会/東京商工会議所/一般社団法人日本映画製作者連盟/一般社団法人映画産業団体連合会/一般社団法人外国映画輸入配給協会/モーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)/全国興行生活衛生同業組合連合会/東京都興行生活衛生同業組合/特定非営利活動法人映像産業振興機構/一般社団法人日本映像ソフト協会/一般財団法人角川文化振興財団/一般財団法人デジタルコンテンツ協会/一般社団法人デジタルメディア協会

支援:
文化庁/経済産業省

オフィシャルパートナー:
木下グループ、日本コカ・コーラ株式会社、アメリカン航空

プレミアムスポンサー:
キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、株式会社WOWOW、アウディジャパン株式会社 スポンサー:大和証券グループ、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ株式会社、株式会社スター・チャンネル、テタンジェ、ソニーPCL株式会社、セイコーホールディングス株式会社、株式会社IMAGICA、株式会社TSUTAYA

コーポレートパートナー:
松竹株式会社、東宝株式会社、東映株式会社、株式会社KADOKAWA、日活株式会社、森ビル株式会社、TOHOシネマズ株式会社、一般社団法人映画演劇文化協会

メディアパートナー:
朝日新聞社、J-WAVE、株式会社 InterFM897、日本映画放送株式会社、テレビ朝日、松竹ブロードキャスティング、株式会社 ジャパンタイムズ、ダウ・ジョーンズ・ジャパン株式会社、ヤフー株式会社、株式会社GYAO、LINE株式会社

フェスティバルサポーター:
ゲッティ イメージズ ジャパン株式会社、株式会社クララオンライン、株式会社フルノシステムズ

ゆかりの地図

六本木ヒルズ
35.660438,139.729238

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す