しあわせのパン

北海道洞爺湖町

作品概要

わけあうたびに わかりあえる 気がする
北海道・月浦。湖のほとりのパンカフェ。
春夏秋冬、ここちよい暮らし。

 

どこまでも続く緑の草原、紺碧の湖、一面を埋め尽くす真っ白な雪。
人生に迷ったとき、ちょっとひと息つきたいとき、旅へ出るような気分で「マーニ」へお越し下さい。
月浦の自然の風景と人々が、きっとあなたを包んで、<ほんとにたいせつなもの>が見えてくるはずです。

 

しあわせのパン(DVD初回生産限定仕様)、発売:アスミック、オフィスキュー、販売:アミューズソフト、価格:¥4,800(税抜)、(C)2011「しあわせのパン」製作委員会

ストーリー・予告編

東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。
水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。
そこには、日々いろんなお客さまがやってくる。
北海道から出られない青年トキオ、なんでも聞こえてしまう地獄耳の硝子作家ヨーコ、口をきかない少女未久とパパ、革の大きなトランクを抱えた山高帽の阿部さん、沖縄旅行をすっぽかされた傷心のカオリ、観察好きの羊のゾーヴァ、そして、想い出の地に再びやってきた老人とその妻。
それぞれの季節にさまざまな想いを抱いて店を訪れた彼らが見つけた、心の中の<しあわせ>とは?
そして彼らを見守るりえさんと水縞くんに訪れることとは?

地域ばなし

映画のストーリー上の舞台は、北海道の洞爺湖の畔にある小さなパンカフェ「マーニ」です。

パンカフェ「マーニ」のシーンは、実在するカフェ「ゴーシュ」でロケ撮影されています。

オール北海道ロケの作品。

ロケ地

北海道
虻田郡洞爺湖町月浦:ゴーシュ

映級グルメ

カンパーニュ
リンゴとはちみつのパン
お豆のパン
クグロフ
バーニャカウダ
かぼちゃのポタージュ
冬野菜のポトフ

キャスト

原田知世、大泉 洋、森カンナ、平岡祐太、光石研、八木優希、中村嘉葎雄、渡辺美佐子、中村靖日、池谷のぶえ、本多力、霧島れいか、大橋のぞみ(声の出演)、あがた森魚、余貴美子

スタッフ

監督:三島有紀子
脚本:三島有紀子
音楽:安川午朗
主題歌:「ひとつだけ」 矢野顕子 with 忌野清志郎
企画:鈴井亜由美
プロデュース:森谷雄
プロデューサー:遊佐和彦 、岩浪泰幸
撮影:瀬川龍
照明:原由巳
録音:小宮元
美術:井上静香
衣装:宮本まさ江
スタイリスト:大森.佑子(原田知世担当)
メイク:三本雅章 、諸橋みゆき
フードスタイリスト:石森いづみ
編集:加藤ひとみ
スクリプター:村松愛香
助監督:高橋雄弥
制作担当:今西健太
キャスティング:高橋雄三
ラインプロデューサー:須永裕之

作品データ

ゆかりの地図

月浦 ゴーシュ
42.594773,140.78869
42.60241,140.778036

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す