ばしゃ馬さんとビッグマウス

東京都台東区・新宿区・福生市・日の出町、神奈川県川崎市

作品概要

(C)2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

人はいつだって夢を抱いて、その夢を叶えるために頑張っている。
だけど、その夢が叶わない“かも”しれないとしたら……。

『純喫茶磯辺』(08年)や『さんかく』(10年)などオリジナル脚本で勝負する若手の気鋭・吉田恵輔監督。
3年ぶりの新作にして劇場映画4作目となる『ばしゃ馬さんとビッグマウス』は、夢をあきらめきれずにもがき続ける一人の女と一人の男──彼らの挑戦と葛藤を描いたヒューマンコメディ。

夢を叶えるのは難しくて、夢をあきらめるのも難しくて、でも、いつかは決着をつけなければならなくて──。
『ばしゃ馬さんとビッグマウス』は、主人公が夢を叶えていくありきたりのサクセスストーリーではなく、一度抱いてしまった夢とどう向き合うのかをテーマにした、ありそうでなかった物語。
果たして、馬淵と天童が抱いた夢はシナリオ通りになるのか?

2013年11月2日公開
上映館案内

ストーリー

主人公は、同じシナリオスクールに通う脚本家志望の超ストイックな“ばしゃ馬さん”こと馬淵みち代・34歳と、自称もうすぐ天才脚本家の超自信過剰な“ビッグマウス野郎”こと天童義美・28歳。
「私、こんなに頑張っているのに!」が口ぐせの馬淵は、学生の頃からコンクールに応募しているが、悲しいかな落選の日々。
「俺、本気出したらスゴイで~」が口ぐせの天童は、他人の作品に毒舌を吐き講釈を垂れるものの、本人はまだ一度も作品を書いたことがない。
脚本家になるという同じ夢を追いかけてはいるけれど、性格も考え方も生き方も違う。
まったく噛み合わない水と油のような2人が出会ったことで起こる化学反応を面白おかしく描いていく。

(C)2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

地域ばなし

どこかレトロで哀愁のある場所を選んで、ロケ撮影されています。

シナリオスクールのシーンは、秋葉原の古いビルのフロアを貸し切って撮影されました。
(シナリオスクールの外観のシーンは文京区です。)

居酒屋のシーンは浅草、天童(ビッグマウス)が母を訪ねるシーンは川崎のソープランドで、それぞれロケ撮影されました。

(C)2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

ロケ地

東京都
台東区:奥山おまいりまち商店街、浅草西参道商店街、六区ブロードウェイ商店街、台東清掃事務所、旧田中小学校
千代田区:秋葉原
新宿区:高田馬場「老舗喫茶店:ロマン」
文京区:音羽地域活動センター
福生市
西多摩郡日の出町

神奈川県
川崎市

映画にちなんだもの

お弁当、簡易書留、シナリオ、老人ホーム、プリンター

映級グルメ・商品

卵焼き
ミカン
枝豆
カップ麺
ペペロンチーノ
サッポロビール
パスタ

(C)2013「ばしゃ馬さんとビッグマウス」製作委員会

キャスト

麻生久美子、安田章大、岡田義徳、山田真歩、清水優、秋野暢子、松金よね子、井上順、他。

スタッフ

監督:吉田恵輔
脚本:吉田恵輔、仁志原 了
音楽:神村周平

作品データ

ゆかりの地図

高田馬場:老舗喫茶店「ロマン」 西多摩郡日の出町
東京都新宿区高田馬場2丁目18−11
東京都西多摩郡日の出町

 

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す