ほしのふるまち

富山県氷見市・高岡市・富山市、神奈川県川崎市

作品の概要

原秀則の人気漫画「ほしのふるまち」が実写映画化!

主人公の堤恒太郎役は、今後最も活躍が期待される若手俳優・中村蒼。

そしてヒロインの一ノ瀬渚役は山下リオ。

恒太郎に想いを寄せる栗田美奈子を演じる児玉絹世や、東京の大学に通う大学生・宮本正樹を演じる音楽ユニット「Song Riders」のKGら、フレッシュな顔ぶれが瑞々しい青春ラブストーリーを紡いでいきます。

また、脇を固めるのは柴田理恵を始め、羽田美智子、トミーズ雅、笑福亭松之助、手塚理美ら多彩な顔ぶれ。

©2011「ほしのふるまち」製作委員会

 
 

ストーリー

東京だと見えない星も…場所が変わればちゃんと輝くんだね… 東京の進学校で留年が決まった堤恒太郎(中村蒼)は、世間体を気にする母親(手塚理美)の意向で、遠い親戚が暮らす富山県の氷見ヶ丘高校に転校することになった。

「俺は一生、輝くことはないんだろう」と落ち込む彼を出迎えたのは、冷たい潮風と、何かと騒がしい居候先の宮本家の家族(柴田理恵、トミーズ雅、笑福亭松之助)、そして隣りに住む気の強そうな同級生、一ノ瀬渚(山下リオ)だった。

渚は看護師としてひとりで家計を支える母親(羽田美智子)を手伝うために、ハンドボール部を辞め、看護師になる夢も諦めかけていた。学校にも徐々に馴染み、迎えた氷見ヶ丘高校の文化祭。恒太郎と渚はクラスの出し物でプラネタリウムを作ることになった。

2人きりでプラネタリウムの星空を見ながら、恒太郎は星が好きで宇宙の本に夢中だった頃の気持ちを思い出し、ある決意をする。 一方、恒太郎に好意を寄せる同じクラスの生徒、栗田美奈子(児玉絹世)は、ファッション誌の編集者になるために東京への進学を目指し、宮本家の一人息子で渚の初恋の人、正樹(KG)は、進学した東京での就職が思うようにいかず苦悩していた―。 恒太郎、渚、美奈子、正樹。それぞれ将来への不安を抱えながら、自分の輝ける道を探していく・・・。

地域ばなし

2006年、原作漫画の雑誌連載が始まると、 作品の舞台となった富山県氷見市を中心に、 「地元の風景が漫画に出てくる」という話題が広まりました。 地元から直接出版元に働きかけるなど、映画化の機運が高まり、 実現へ向けて動き出しました。

富山県の前面バックアップを受けて、映画化が決定。 2010年4月に約1ヶ月かけて行なった撮影に際し、 石井隆一 富山県知事を名誉会長、 堂故茂 氷見市長を会長とする、製作支援委員会が発足しました。

知事は「さわやかな青春をテーマに、漫画には氷見の美しい自然や人間関係が描かれている」とし、 「映画とタイアップし富山の魅力をPRしたい。全面的にバックアップする」 市長は「若者だけでなく全国の人に共感される作品に」と期待し、「映画化を機に市民のもてなしの心を磨きたい」と話しています。

ほかに、富山市、高岡市、射水市にも、 映画製作にご理解、ご協力をいただいています。 映画と地域がタッグを組み、富山県民にとって心に残る一作に、 そして富山県の魅力、ふるさとの魅力を全国へ発信していきます。

ロケ地

富山県
氷見市:富山県立氷見高等学校、金沢医科大学氷見市民病院、氷見魚市場食堂海寶、居酒屋まる甚、喫茶店X、民宿あさひや、デイリーヤマザキ氷見阿尾店、JR氷見線、JR氷見駅、氷見市商店街、薮田バス停

高岡市:JR高岡駅、高岡市医師会看護専門学校、ラーメン専門店まるたや、

富山市:片山学園 富山育英予備校、富山地方鉄道(セントラム)、バンブシャン ラ・アンサンブル ニューポート

射水市:伏木富山港・海王丸財団 海王丸パーク

神奈川県
川崎市:溝の口駅

映画にでてくるグルメ

かぶす汁
氷見カレー
氷見コロッケ
べっこう(しょうゆ味の寒天に溶き卵が浮かんでいる料理)など。

支援

特別協力
富山県、氷見市、映画「ほしのふるまち」氷見支援委員会、薮田「ほしのふるまち」映画制作支援会、 藤子不二雄Ⓐ

協賛
学校法人片山学園、富山育英センター、キョウシン印刷、アール・タチバナ

撮影協力
氷見市農業協同組合、氷見漁業協同組合、氷見市観光協会、氷見商工会議所、氷見商工会議所青年部、氷見商工会議所女性会、氷見青年会議所、氷見市教育委員会、氷見市の環境を良くする会、氷見市ふれあいスポーツセンター、氷見市ハンドボール協会、薮田自治振興会、いかんまいけ薮田、薮友会、薮田若獅子同好会、薮田消防分団、薮田地区健康ボランティア、薮田青年団、薮田男性有志、薮田女性有志、能越ケーブルネット、氷見カレー学会、アートNPOヒミング、牛勝、七尾商店、海津屋、割烹秀月、中村海産、とんじんち氷見、三陽地所、勘右衛門、あけぼの庵、氷見グランドホテルマイアミ、民宿ひみは青春、北陸銀行氷見支店、富山銀行氷見支店、サンライズ21シートピア氷見、西条商会、民宿ニュー西条、島尾キャンプ場 島屋、有沢接骨院、中日本クラシックカークラブ、美人家、島尾ハマナス荘、ブンシンスポーツ、セーヌビレッジ、高岡市観光協会、高岡フィルムコミッション、高岡市医師会、富山県教育委員会、富山大学、富山国際大学
西日本旅客鉄道、JR西日本ロケーションサービス、加越能鉄道

宣伝協力
GROW WORKS(富山大学のサークル)

キャスト

中村蒼、山下リオ、児玉絹世、KG(Song Riders)、柴田理恵、羽田美智子(友情出演)、トミーズ雅(特別出演)、笑福亭松之助、手塚理美ほか。

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

富山市 氷見市
富山県富山市
富山県氷見市
高岡市
富山県高岡市

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す