グリーンブック

ニューヨーク、ピッツバーグ、 ハノーヴァー、シーダー・ラビッズ、ルイビル、ローリー、メイコン、メンフィス、リトルロック、バトンルージュ、チェーベロ、ジャクソン、バーミングハム、ニューオリンズ、バーンサイド、ハモンド、マンデビル、メテリー、アマイト・シティ(アメリカ)

作品概要

c 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.

1962年、天才黒人ピアニストは、粗野なイタリア系用心棒を雇い、
<黒人専用ガイドブック>グリーンブックを頼りに、 あえて差別の色濃い南部へのコンサートツアーへ繰り出す。 旅の終わりに待ち受ける奇跡とは?

映画「グリーンブック』にちなんだもの

2019年3月1日公開
上映館案内

ストーリー

時は1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブ、コパカバーナで用心棒を務めるトニー・リップは、ガサツで無学だが腕っぷしはもちろんハッタリも得意で、家族や周囲から愛されていた。コパカバーナが改装のために休業となった時、トニーはある黒人ピアニストにコンサートツアーの運転手として雇われる。彼の名前はドクター・シャーリー、巨匠ストラヴィンスキーから「神の域の技巧」と絶賛され、ケネディ大統領のためにホワイトハウスでも演奏したほどの天才は、なぜか黒人には危険な南部を目指していた。黒人用旅行ガイド〈グリーンブック〉を頼りに、ふたりはツアーへと出発するのだが──。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

ロードムービーで、実話(映画ストーリー)のルートは、ニューヨーク州ニューヨーク → ペンシルベニア州ピッツバーグ → インディアナ州ハノーヴァー → アイオワ州シーダー・ラビッズ → ケンタッキー州ルイビル → ノースカロライナ州ローリー → ジャージー州メイコン → テネシー州メンフィス → アーカンソー州リトルロック → ルイジアナ州バトンルージュ → ミシシッピー州チェーベロ → ミシシッピー州ジャクソン → アラバマ州バーミングハム → ニューヨーク州ニューヨーク  です。

アメリカ・ルイジアナ州の各地(ニューオリンズ、バーンサイド、ハモンド、マンデビル、メテリー、アマイト・シティ)でロケーション撮影されています。

ニューオリンズでは、テュレーン大学、インターナショナル・ハウス・ホテル、フレンチ・クオーター地区の「クローバーグリル」、カーバーシアター、「ルーズベルト ニューオリンズ ア ウォルドフ アストリアホテル」、「ニューオリンズ・アスレチック・クラブ」など、各所がロケ地になっています。

ニューヨークのカーネギーホールでもロケ撮影されています。

ロケ地

アメリカ(USA)
ルイジアナ州(Louisiana)

ニューオリンズ(New Orleans):
テュレーン大学(Tulane University)の「McAlister Auditorium」(インディアナ州のコンサートホールシーン)

「English Turn Golf & Country Club」(アラバマ州バーミンガムのレストランシーン)

「インターナショナル ハウス ホテル(International House Hotel)」(ニューヨークのコパカバーナシーン(外観))

「カーバーシアター(Carver Theater)」(ニューヨークのコパカバーナシーン(内観))

フレンチ・クオーター(French Quarter)の「クローバーグリル(Clover Grill)」(ホットドックの早食いシーン)

ロイヤル・ストリート(Royal Street)の「Sigle’s Antiques & Metalcrafts」(質屋のシーン)

「オーフィウムシアター(Orpheum Theater)」(ジョージア州メイコンのコンサートシーン)

「Saenger Theater」(発声練習をするホテルのロビーシーン)

「ルーズベルト ニューオリンズ ア ウォルドフ アストリアホテル(The Roosevelt New Orleans, A Waldorf Astoria Hotel)」(テネシー州メンフィスのホテルシーン(外観))

「ニューオリンズ・アスレチック・クラブ(New Orleans Athletic Club)」(YMCAのシーン)

バーンサイド(Burnside):
ハウマス・ハウス・プランテーション・アンド・ガーデンズ(Houmas House Plantation)(ノースカロライナ州ローリーの会場シーン)

ハモンド(Hammond):
「Northshore Broadcasting building」(バレロンガ家のシーン(外観))

マンデビル(Mandeville):
「Ruby’s Roadhouse」

メテリー(Metairie):
「Aloha Motel」(初のグリーンブックのシーン)

マイト・シティ(Amite CIty):
「Miss Ann’s」

ニューヨーク州(New York)
ニューヨークシティー(New York City):カーネギーホール(Carnegie Hall)

映画にちなんだもの

グリーンブック、ドクター・ドン・シャーリー、ピアノ「スタインウェイ」、ラッキーストーン(翡翠)、コパカバーナ、ブロンクス、タバコ「KENT」、大食い大会、質屋、腕時計、ラブレター、発声練習、早口言葉(Betty Botter Bought a Bit of Butter ベティ・ボッターはバターを少しだけ買った。)、ロバートケネディ

リトルリチャード、トニー・ザ・リップ、チャビーチェッカー、アレサ・フランクリン、ナット・キング・コール

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:ケンタッキー・フライドチキン、ウイスキー「カティサーク」、ピザ、スパゲッティー、ホットドッグ、チーズバーガー、リンゴ、サンドイッチ、ピメントチーズ

キャスト

ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリニ

スタッフ

監督:ピーター・ファレリー
脚本:ニック・バレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー
製作:ジム・バーク、チャールズ・B・ウェスラー、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー、ニック・バレロンガ
製作総指揮:ジェフ・スコール、ジョナサン・キング、オクタヴィア・スペンサー、クワミ・L・パーカー、ジョン・スロス、スティーヴン・ファーネス
音楽:クリス・バワーズ
音楽監修:トム・ウフル、マニシュ・ラヴァル
撮影監督:ショーン・ポーター
美術:ティム・ガルビン
衣装:ベッツィ・ハイマン
編集:パトリック・J・ドン・ヴィト

作品データ

ゆかりの地図

テュレーン大学
テュレーン大学

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す