ゼンタイ

東京都品川区中延商店街・新宿区、千葉県木更津市

作品概要

『ぐるりのこと。』『ハッシュ!』橋口亮輔監督の作品。
41人の若手俳優たちを生み出したのは、全身タイツ愛好家たちの〝可笑しくて、痛い”オムニバス・コメディ。レイトショーながら大ヒットし全国に拡大公開。

ゼンタイとは……全身タイツ愛好家のこと。身体を完璧に包み覆いたい、自らを無機な物としたい欲求に駆られる人々に受け入れられている。

今日も嫌なことがあった。明日も、嫌なことがあるかもしれない。
僕たちはゼンタイで上っツラ消して、物になって、感覚になって……それで少しだけ自由になる。

DVD:¥3,800(税抜)発売・販売元:バンダイビジュアル(c)2013映画「ゼンタイ」を応援する会
2013年8月31日公開
上映館案内
関連商品

ストーリー

人々は様々な意味をまとって生きている。
男、女、見た目の美醜、プライド、職業。ゼンタイの人々は、タイツをまとうことで外見や性差を越え、様々な意味から自由であろうとする。
草野球、コンパニオン、発泡酒、レジ店員、ゼンタイ、主婦。これらのエピソードが微妙にリンクしながら、ゼンタイの人々がオフ会を開くカラオケボックスへと物語は集約してゆく。

地域ばなし・ロケ地

撮影期間3日間、製作費220万円という低予算で製作されました。

【ロケ地】
東京都
品川区:中延商店街、中延会館
新宿区:新宿三丁目

千葉県
木更津市

映画にちなんだもの

タイツ

映級グルメ

発泡酒(グリーンラベル)、ウォッカ、スピリタス(ポーランドのウォッカ)、ウーロン茶、ハイボール、ビール

キャスト

中島 歩、篠原 篤、成嶋瞳子、岩崎典子、森優太、比佐 仁、八木橋努、鎌滝秋浩、香取海沙、田川可奈美、篠原友希子、華 みき、魚谷佳苗、高須和彦、妻鹿益己、加藤圭、三月達也、沖野竜也、吉田健一、江ばら大介、椎名香織、掛川陽子、川村絵梨、駒井温子、山下晃司、松下貞治、伊藤公一、都竹田青、南波美沙、岡本さと子、瑛蓮、西野まり、横山美智代、大野百合子、藤原留香、水野小論、横嶋安有美、宮内妙子、宮城芙美乃、中村梨那、桑原由樹

スタッフ

監督:橋口亮輔
脚本:橋口亮輔
プロデューサー:立石義隆
原案:橋口亮輔
音楽:明星/Akeboshi
撮影:上野彰吾
照明:上野彰吾
録音:小川 武

作品データ

ゆかりの地図

中延商店街(なかのぶスキップロード)
35.606597,139.712276

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す