フレフレ少女
栃木県佐野市・鹿沼市・栃木市・宇都宮市、群馬県桐生市、千葉県袖ケ浦市

作品の概要

小説の中の恋に夢中な乙女チック女子高生が、ふとしたきっかけで一目惚れした野球部エースを見守るために廃部寸前の応援団に入部。成り行きで応援団長に──。
’07年の映画『恋空』でブルーリボン賞新人賞など数多くの賞を受賞し、大ブレイクした新垣結衣。彼女が学ラン姿で奮闘する青春映画『フレフレ少女』です。その可憐で愛くるしい笑顔とともに、日本中にさわやかな風を巻き起こしました。
監督は『ラブドガン』(’04)、『となり町戦争』(’07)が高い評価を受けた渡辺謙作。脚本をテレビドラマ『ウォーターボーイズ』シリーズで高校生の一途な思いをさわやかに描いた橋本裕志が担当するなど、映画を支えるスタッフも、新垣結衣の魅力をとことん引き出し、爽快なエンターテインメントとして見せることに成功しています。
また、落ちこぼれ応援団員に扮する永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太ら次世代を担う期待の俳優たちにも注目。さらに、厳しくも温かい応援団OBとして登場する内藤剛志ら実力派ベテランが要所を押さえ、メリハリのある映画にしています。好きになった人のために応援団長になったヒロインが、やがて頼りない仲間や厳しい先輩たちとさまざまな出来事を経験するうちに本当に大切なものを見つけていく、女子高生のひと夏の物語。汗あり、涙あり、笑いあり、そして胸いっぱいの感動あり、の爽快青春映画です。

(C)2008「フレフレ少女」製作委員会
 
 

ストーリー

櫻木高校2年の百山桃子(新垣結衣)は小説の恋に夢中な純情女子高生。
しかしある日、下校途中の桃子の脳天を野球部エース・大嶋(本多拓人)の暴投が直撃!! 優しく介抱してくれた大嶋に、桃子は運命の一目惚れをしてしまう。その想いを伝えられなくて悩む桃子の耳に、校舎の屋上から絶叫が聞こえてきた。「我々は?、どんな困難にも諦めず立ち向かわねばならない?っ!」。それは応援団たったひとりの団員・龍太郎(永山絢斗)が叫ぶ団の訓示だった。桃子はその天の声に従い、応援団に入り、大嶋への想いを貫くことを決意する。  部員不足で廃部寸前の応援団のため、団員探しに奔走する桃子は、やっとのことでパンク好きの元吹奏楽部員・譲二(柄本時生)、音痴な元合唱部員・晃(染谷将太)、モテたくて入団した元ウエイトリフティング部員・泰平(斎藤嘉樹)を集めることに成功。ところがこの団員たちは、応援歌を歌えば音程を外し、大団旗を持てばフラフラ。頼りないことこの上ないへなちょこだった。そんな桃子たちの前に、伝説の応援団OB・柳原源蔵(内藤剛志)が現れる……。

地域ばなし

学校でのシーンのほとんどは栃木県立田沼高校でロケが行われ、校内のあらゆる場所が劇中に登場しました。栃木県と群馬県がメインロケ地となり、両県の地元の高校生たちが総動員し、エキストラとして多数参加しました。

地域でおこったエピソード:
『フレフレ少女』のPRでは、全国の学校に新垣結衣に応援してもらいたい団体を公募しました。たくさんの応募の中から選ばれたのは帝京中学・高校女子柔道部でした。応援当日は新垣結衣扮する桃子率いる櫻木高校応援団の応援に道場は歓声にあふれました。

映画のストーリー上の舞台:
櫻木高校応援団

ロケ地

栃木県・佐野市(田沼高校)、鹿沼市(御殿山球場、医王寺)、栃木市(栃木高校講堂、金魚湯、文化会館)
千葉県・南房総市 (富浦町多田良西浜海水浴場付近)、袖ケ浦市 (総合運動場野球場)
群馬県桐生市(桐生市営球場)  
茨城県取手市(藤代スポーツセンター野球場、グリーンスポーツセンター体育館)ほか

映画にちなんだもの

学ラン(長ラン)
鉢巻き

支援

栃木県立田沼高等学校(ダンス部、女子バレーボール部、陸上部、テニス部、演劇部)、白鳳大学チアサークルFASCINATING、栃木県立壬生高等学校(吹奏楽部・同OB)、栃木県立石橋高等学校吹奏楽部OB、桐生市立商業高等学校吹奏楽部、群馬県立桐生南高等学校吹奏楽部、群馬県立太田東高等学校応援リーダー部、栃木県立足利清風・足利商業高等学校女子ソフトボール部、國學院大學栃木高等学校ミュージカル部、白鴎大学足利高等学校(柔道部・男子バレーボール部)、青藍泰斗高等学校ウエイトリフティング部、群馬県野球連盟桐生支部審判部
エキストラ出演のみなさん
栃木県・県立田沼高等学校、県立佐野高等学校、県立佐野松陽高等学校、県立足利高等学校、県立足利清風高等学校、県立足利工業高等学校、県立足利西高等学校、県立鹿沼高等学校、県立鹿沼商工高等学校、國學院大學栃木高等学校、足利短期大学付属高等学校、青藍泰斗高等学校
群馬県・県立桐生高等学校、県立桐生南高等学校、県立桐生西高等学校、県立桐生女子高等学校、県立桐生工業高等学校、県立大間々高等学校、桐生市立商業高等学校、桐生第一高等学校、樹徳高等学校、県立前橋高等学校、県立前橋南高等学校、県立前橋女子高等学校、県立前橋東高等学校、県立勢多農林高等学校、県立前橋工業高等学校、県立前橋商業高等学校、県立高崎北高等学校、県膣伊勢崎清明高等学校、県立伊勢崎興陽高等学校、県立伊勢崎工業高等学校、県立伊勢崎商業高等学校、県立太田女子高等学校、県立新田暁高等学校、県立太田工業高等学校、県立太田フレックス高等学校
佐野市、鹿沼市、栃木市、宇都宮市、桐生市、袖ヶ浦市、鋸南町、館山市、南房総市、取手市、全国各地から参加してくださったみなさん 他

応援団指導・取材協力 :
埼玉県立熊谷高等學校応援團、埼玉県立川越高等学校応援部
協力:
栃木県立田沼高等学校、桐生市立商業高等学校、栃木県立壬生高等学校、栃木県立石橋高等学校、栃木県立栃木高等学校、群馬県立桐生南高等学校、足利短期大学付属高等学校、足利工業大学、群馬社会福祉大学、マロニエ医療福祉専門学校、宇都宮アート&スポーツ専門学校、佐野短期大学
栃木県フィルムコミッション、栃木県教育委員会、佐野市、鹿沼市、鹿沼市観光物産協会、(財)鹿沼市体育文化振興公社、栃木市、とりぎフィルム応援団、とぎりえ〜ぞ〜支援隊、栃木市文化会館、宇都宮観光コンベンション協会、宇都宮大学準硬式野球部、自治医科大学準硬式野球部、足利工業大学映画研究部、玉川の湯(金魚湯)、青き設備工業(株)ほか

あたわせフィルムコミッション、フレフレ桐生応援団、フレフレ桐生応援団ボランティアスタッフ、ぐんまフィルムコミッション連絡会議、群馬県、群馬県教育委員会、桐生市、桐生市教育委員会、桐生市水道局、桐生市議会、(財)桐生市体躯協会、桐生商工会議所、桐生市立中央公民館 ほか

千葉県フィルムコミッション、袖ヶ浦市、館山市、館山グランドホテル、本多建設(株)、館山日東バス(株)、鋸南町、南房総市、安房郡市消防本部、萬寿山、取手フィルムコミッション、取手市、取手グリーンスポーツセンター、東亜学園高等学校、大宮開成高等学校 ほか

キャスト・スタッフの思い出

桐生球場でのロケ中の昼食は桐生の弁当(豚キムチ弁当)でした。

キャスト

新垣結衣、永山絢斗、柄本時生、斎藤嘉樹、染谷将太、内藤剛志、ほか

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

栃木県立田沼高校 群馬県桐生市
栃木県佐野市栃本町300−1
群馬県桐生市

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す