ムーンライト・シャドウ

東京都羽生市・調布市・多摩市・日の出町・武蔵野市・世田谷区、神奈川県相模原市・横浜市

作品概要

©2021映画「ムーンライト・シャドウ」製作委員会

世界30か国以上で翻訳されている「ムーンライト・シャドウ」(新潮社刊「キッチン」収録作品)。吉本ばななの原点とも言える名作ラブストーリーが33年の時を経て映画化。
ある日突然に愛する人を亡くした主人公が、死者ともう一度会えるかもしれない、という不思議な〈月影現象〉を知り、哀しみをどう乗り越えるのか、どうやって未来へ進んでいくのかを描いていく。すべての人の心に沁みる、心を揺さぶる、「さよなら」と「はじまり」のラブストーリー。

2021年9月10日公開
上映館案内

 

ストーリー

さつき(小松菜奈)と等(宮沢氷魚)は、鈴の音に導かれるように、長い橋の下に広がる河原で出会った。恋に落ち、付き合うまでに時間はかからなかった。等には3つ下の弟・柊(佐藤緋美)がいて、柊にはゆみこという恋人(中原ナナ)がいた。

初めて4人で会ったときから意気投合し、自然と一緒に過ごす時間が増えていく。食事をしたり、ゲームをしたり、ゆみこが気になっているという〈月影現象〉について「もしも現実に月影現象が起きたら、誰に一番会いたいか?」を語りあったり。何気ないけれど穏やかで幸せな日々が過ぎていくなかで、別れは前触れもなくやってきた。

等とゆみこが死んだ──。深い哀しみに打ちひしがれるさつきと柊。愛する人を亡くした現実を受け止めきれず、ショックで食べることも忘れ、ひたすら走るさつき。そんなさつきを心配しながら、ゆみこの制服を着て何かを感じようとする柊。それぞれの方法で哀しみと向きあおうとしていた。

そんなある日、2人は不思議な女性・麗(臼田あさ美)と出会い、少しずつ“生きていく”という日常を取りもどしていく。そして、以前みんなで語り合った〈月影現象〉に導かれていく。もう一度、会いたい、会いに来てほしい──。その現象とは、満月の夜の終わりに死者ともう一度会えるかもしれない、という不思議な現象だった……。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域・建築ばなし・プロダクションノート

マレーシア出身のエドモンド・ヨウ監督は、日本に留学して早稲田大学で映像を学んでいたときに原作「ムーンライト・シャドウ」を読んでいました。

本作のなかで、物語の象徴的な場所として登場するのが川、橋、河川敷です。月影現象のシーンは、2020年12月半ば、2日間で撮影されています。多摩川の河川敷でロケーション撮影されています。

川に架かる橋のシーンは、東京都羽村市「羽村堰下橋(はむらせきしたばし)」でロケ撮影されています。

幻想的なシーンは、東京都調布市深大寺エリアでロケーション撮影されました。

大学キャンパスのシーンは、東京都世田谷区「東京農業大学」世田谷キャンパスで撮影されました。

多摩市立グリーンライブセンターのピラミッドギャラリーとライブホール他、多摩中央公園のきらめきの池を使って、幻想的な映像が撮影されています。

さつきの部屋は、スペインのペドロ・アルモドバル監督の作品や、いくつかのヨーロッパ映画を参考に色のトーンを決めています。

ロケ地:都市・地域・施設(建築物・土木構造物)

東京都
羽生市:禅林寺、羽村堰下橋(はむらせきしたばし)、羽村大橋周辺
調布市:深大寺(矢田部茶屋・雀のお宿・あめや)
多摩市:多摩市立グリーンライブセンター、多摩中央公園「きらめきの池」、パルテノン大通り
日の出町:平井「熊野神社」
武蔵野市:武蔵野オーセンティックバーREKI
世田谷区:東京農業大学世田谷キャンパス、マルシェ下北沢「ヴィレッジヴァンガード下北沢店」、コマザワパークカフェ

神奈川県
相模原市:相模湖
横浜市:コート・ダジュール青葉台店、平楽園弐番館、ブーランジェD316CASA(ディーサンイチロクカーサ)

【スタジオ】
東京都
渋谷区:笹塚メソッド

映画にちなんだもの

鈴の音、ネコ(猫)、川、橋、、河川敷、湖、池、河原、手こぎボート、ススキ、風船、ドミノ、月影現象、絵画、言語聴覚療法、寺山修司著「水妖記4」、黒ひげ危機一発、セーラー服

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
天ざるそば(エビの天ぷら、蕎麦)、ロールキャベツ、サンドイッチ、パン、みかん、中国茶

支援

撮影協力:
株式会社島田、東京農業大学、たまロケーションサービス、village Wamgard、東京都羽村市、羽村市 禅林寺、日の出町観光協会、熊野神社、さがみはらフィルムコミッション、平楽園弐番館、映画のまち調布、深大寺 矢田部茶屋、雀のお宿、あめや、Office Tooru、笹塚Method、東福寺、武蔵野オーセンティックバーREKI,コート・ダジュール 青葉台店、KOMAZAWA PARK CAFE、他

協力:
市原ぞうの園、宝来家、仕出し・お弁当ミヤタ、水神苑、東京農業大学農友会ラクロス部、八木克磨
(京都芸術大学プロダクトデザイン学科)、他

キャスト

小松菜奈、宮沢氷魚、佐藤緋美、中原ナナ、吉倉あおい、中野誠也、臼田あさ美

スタッフ

監督:エドモンド・ヨウ
脚本:高橋知由
プロデューサー:服部保彦、大木宏斗
企画プロデューサー:加藤伸崇
原作:「ムーンライト・シャドウ」吉本ばなな著(新潮社刊「キッチン」収録作)
音楽:トン・タッ・アン
コラボレーションソング:小袋成彬「Parallax」
撮影:コン・パフラック
照明:大庭郭基
美術:布部雅人
録音:川本七平
編集:賢毅

作品データ

ゆかりの地図

羽村堰下橋
羽村堰下橋

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す