三度目の殺人

神奈川県横浜市・川崎市、愛知県名古屋市、北海道留萌市・増毛町、山梨県甲府市、東京都北区、埼玉県川口市

作品概要

(c)2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ

弁護士(福山雅治)VS 殺人犯(役所広司)
是枝裕和監督がオリジナル脚本で描く、心揺さぶる法廷心理ドラマ

『三度目の殺人』にちなんだもの

ストーリー

勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容していく―。

特報

特報配信の使用許諾権:地ムービー

 

地域ばなし・プロダクションノート

劇中には、広尾のビスボッチャ、川崎の食品加工工場、登戸のカラオケ、多摩川河川敷、北海道の旭川・留萌などの地名(地域)が出てきます。

神奈川県横浜市・川崎市、愛知県名古屋市、北海道留萌市・増毛町、山梨県甲府市、東京都北区、埼玉県川口市がロケ地になっています。

劇中に「十字」が意識的に散りばめられています。(ちなみに、北海道留萌市に十字街という場所があり、バスのシーンは、十字街行きのバスです。)

弁護士事務所のシーンと法廷シーンは、階段がロケ地選定の決め手になっています。 (是枝監督は階段シーンにこだわっています。)

ロケ地

神奈川県
横浜市:横浜税関、丸十ベーカリー ハヤカワ、神奈川県立氷取沢高等学校、関内本店 月、市民酒蔵諸星
川崎市:インプレスト生田

愛知県
名古屋市:名古屋市役所

北海道
留萌市:World One
増毛町:増毛ゴルフ倶楽部、仙北果樹園

山梨県
甲府市:甲府刑務所

東京都
北区:滝野川図書館

埼玉県:
川口市:珈琲専門店アルマンド

映画にちなんだもの

訴訟経済(そしょうけいざい)、十字、群盲象を評す(ぐんもうぞうをひょうす)、父と娘(親子関係)小鳥(カナリア)、雪遊び、大学受験(北海道大学入試過去問題集(赤本))

映画に出てくるグルメ

ピーナッツクリーム、焼肉、カステラ、タコ(蛸)、カニ(蟹)

支援

撮影協力:
髙橋製麺、創健社、川崎タクシー、横浜税関、名古屋市役所、なごや・ロケーション・ナビ、愛知県フィルムコミッション協議会、東海テレビ放送、双日新都市開発株式会社、インプレスト生田、甲府刑務所、富士の国やまなしフィルム・コミッション、市民酒蔵諸星、関内本店 月、新鮮市場なかや、モスバーガー、神奈川県立氷取沢高等学校、北区立滝野川図書館、ドラッグストア セキ、アルマンド、ハヤカワバーカリー、大鷲神社、小柳不動産、留萌市、NPO法人留萌観光協会、留萌商工会議所、留萌調理師会、光和自動車整備工場、田村木材店、新星マリン漁業協同組合、留萌市の皆さま、増毛町、増毛ゴルフ倶楽部、SNACK World One、能登売店、沿岸バス、仙北果樹園、国稀酒造、増毛土建株式会社、増毛漁港、オーベルジュましけ、増毛町の皆さま、北海道旅客鉄道株式会社、かに太郎、太平洋フェリー、商船三井フェリー株式会社

取材協力:
村・宮舘法律事務所、株式会社新潮社、法務省、他

プロダクション協力:
早稲田大学基幹理工学部表現工学科、角川大映スタジオ、他

企画協力:分福

キャスト

福山雅治、役所広司、広瀬すず、吉田鋼太郎、斉藤由貴、満島真之介、市川実日子、松岡依都美、橋爪功、東海テレビ放送報道スラッフの皆様、他

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

留萌市
留萌市

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す