劇場版 おいしい給食 Final Battle

埼玉県川島町・小川町

作品概要

(C)2020「おいしい給食」製作委員会

『おいしい給食』は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていく。劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど懐かしの給食が登場し、ノスタルジックな雰囲気に心温まる。

2020年3月6日公開
上映館案内

 

ストーリー

1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!! 「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

比企フィルムコミッションがロケ協力しています。

埼玉県川島町教育委員会の協力のもと、川島町立川島中学校・川島町立西中学校・川島町立つばさ南小学校の皆さんがエキストラとして参加しています。

埼玉県川島町の山田うどん、パン工房TOA、矢部養鶏場が協力(食品)しています。

埼玉県鴻巣市の大沢牛乳株式会社が協力(食品)しています。

愛知県名古屋市にあるミルメークの食品メーカー「大島食品工業株式会社」が協力(食品)しています。

ロケ地

埼玉県
川島町:酒処やんちゃ、旧出丸小学校
小川町:

映画にちなんだもの

学校給食、給食愛、弁当、食育、健康、1980年代、生徒会選挙、放送室

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
鯨のオーロラソース、ソフトめん(ソフト麺)、大沢牛乳、チーズフォンデュ、牛乳とパン、けんちん汁、プチトマト、キャベツ、牛乳かん、焼き鳥の盛り合わせ・一味、みかん(ミカン)、牛乳寒天、ソフトスパゲッティ式めん、すき焼き、ぶどう豆、パン、干し葡萄(干しぶどう)、りんご、じゃがいも(ジャガイモ)、牛肉、しらたき(シラタキ)、ミルメーク、カップラーメン

支援

ロケ協力:
比企フィルムコミッション、埼玉県川島町、酒処やんちゃ、埼玉県川島町教育委員会

協力(食品):
大島食品工業株式会社、山田うどん、大沢牛乳、パン工房TOA、川島町立つばさ南小学校、矢部養鶏場

エキストラ協力:
川島町立川島中学校の皆さん、川島町立西中学校の皆さん、川島町立つばさ南小学校、他。

協力:
アミューズメントメディア総合学院、大阪アミューズメントメディア専門学校、AMG MUSIC、AMG 出版

キャスト

市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、豊嶋花、辻本達規(BOYS AND MEN)、水野勝(BOYS AND MEN)、直江喜一、ドロンズ石本、いとうまい子、酒向芳

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

埼玉県川島町
埼玉県川島町

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す