君が踊る、夏
高知県高知市・越知町、東京都

作品の概要

少女のために、一生懸命(いちむじん)に!
余命5年、最後の夏。少女の夢はただ一つ「踊りたい」― その希望を全力でかなえる人々の、実話が生んだ物語。

主人公の新平を熱演したのは、映画、ドラマ、舞台、CFなどで幅広く活動する溝端淳平。
妹のために夢を封印する香織に、『20世紀少年』三部作の出演が話題となった木南晴夏。ふたりの親友・司に、ドラマ・映画『ROOKIES』の五十嵐隼士。小児がんの一種・MRTKという難病を患う実在の少女をモデルにしたさくらには、『アマルフィ 女神の報酬』の天才子役、大森絢音が挑戦。他に、藤原竜也、DAIGO、高嶋政宏、宮崎美子、高島礼子ら、豪華共演陣が作品に深みを与えている。
また、高知の美しい大自然の中でのロケーションや、クライマックスの演舞のシーンは圧巻!心を震わせる。一生懸命に夢を駆ける若者たちと少女の感動物語が、わたしたちに元気と笑顔を与えてくれる!

 

「君が踊る、夏」 DVD発売中
4,935円(税込)
発売元 東映ビデオ
販売元 東映
DVD・ブルーレイ購入

ストーリー

プロカメラマンを夢見て上京した新平(溝端淳平)は、久しぶりに故郷・高知へ戻ったとき、元恋人の香織 (木南晴夏)の妹・さくら(大森絢音)が難病を患っていることを知る。
さくらを支えているのは、5年前に新平と交わした「一緒に踊る」という約束。
毎年8月に行われている躍動感溢れる本場よさこい祭り、真っ青な空に纏を舞わせる新平の勇姿を、さくらはずっと覚えていた。「最後の夏になってもいい、わたし、踊りたい」と香織は、親友の司(五十嵐隼士)らを巻き込み、解散していた伝説のチーム「いちむじん(高知の方言で一生懸命の意)」の再結成に走り出す。だが、カメラマンになる夢をあきらめかけていた新平に、プロ登竜門である賞を受賞したという連絡が届く。受賞式は、祭りの日。少女との約束か、自分の夢か。大舞台は、すぐそこまでやってきていた…。

地ムービーなわけ(地域との関わり)

高知県に実在する少女が香織 の妹・さくらのモデルになりました。
高知市内(追手筋)では道路を封鎖し2200人ものエキストラの協力の中、3日間かけて撮影が行われました。踊り子は700人を超える応募から33名を劇中のよさこいチーム「いちむじん」のメンバーとして採用し、よさこい監修のチーム「ほにや」により高知「いちむじん」約30名が選抜され65人の合同チームが結成されました。
東京の東映大泉撮影所では俳優たちが何度も纏(ルビ まとい)や鳴子踊りの猛特訓を重ねました。

地域でおこったエピソード

郵便局株式会社 四国支社は、オリジナルフレーム切手「君が踊る、夏」を地域を限定にて販売しました。

(財)がんの子供を守る会及びゴールドリボン基金の活動を知ってもらうための特別トークショー&試写会イベントが東映本社にて行なわれました。(登壇者:溝端淳平さん、大森絢音ちゃん、鳥越俊太郎さんほか)

映画のストーリー上の舞台

高知県高知市、越知町、香南市、東京都 など

ロケ地

高知県高知市
高知駅(新平が長距離バスに乗って到着する)
はりまや橋
旅館・臨水(こちや旅館:鏡川のほとりにある老舗料亭旅館)
ひろめ市場(昔の仲間をチームに誘う)
鏡川・緑の広場(いちむじんの練習で使う)
梅の辻(劇中の5年前の演舞の場所)
高知城(高校時代、新平・香織・司の3人が集う)
追手筋(クライマックスの踊りのシーン)
高知市内小津高校
高知市役所(仲間を誘うシーン)
ほにや(りぐる:香織の店)
帯屋町筋商店街(高知市内中心部のアーケード商店街)
桂浜(高校時代、悩む新平の背中を押すシーン)
坂本龍馬記念館(さくらと新平の母が入院していた病院)

高知県越知町
(新平の実家がある場所)
沈下橋(仁淀川にかかる)
高知県吾川郡
国友農園(新平の父の茶畑)
高知県香南市
琴ヶ浜(新平の前でさくらが倒れる浜)
高知県土佐市
青龍寺(遍路となり巡礼する寺)

埼玉県深谷市
旧七ツ梅酒造跡(ボヤ騒ぎを起こす老舗旅館の裏口)

映画にちなんだ商品・料理など

劇中のワンシーンにも登場する「土佐串焼き・地鶏料理 土佐ジロー(東京・新橋)」が映画コラボキャンペーンを劇場公開に合わせ開催しました。
[土佐ジロー映画キャンペーンオリジナルメニュー]
いちむじんサラダ(パプリカなど色鮮やかなたっぷり野菜に土佐はちきん地鶏のタタキをのせたボリュームのあるサラダ)、よさこい鳴子バーガー(鳴子をかたどったパイ生地でアボカドと土佐はちきん地鶏を挟んだバーガー)、一無尽(高知県を代表する酒蔵「菊水酒造」の栗焼酎)

支援

特別協力
高知県 高知市
企画協力
ほにや

協力
(財)高知県観光コンベンション協会、(社)高知市観光協会、よさこい祭振興会、財団法人 がんの子供を守る会、ゴールドリボン基金(小児がんの子供たちのよりよい生活のために)
撮影協力
越知町、香南市、芸西村、土佐電気鉄道株式会社、土佐電ドリームサービス株式会社、高知県交通株式会社、株式会社駅レンタカー四国、南四国総合警備保障株式会社、ドリーム不動産、高知木の家ネットワーク、 協同組合高知木材センター、高知パレスホテル、ビジネスホテル港や、アクア マリン、見元園芸、JA全農高知、四万十ドラマ、土佐御苑、JAL、ほか

ロケーション協力
国友農園、ほにや、oiseau bleu、料亭旅館 臨水、梅ノ辻町内会、杜浜荘、高知県立坂本龍馬記念館、天神橋パーキング、潮江天満宮、高知城管理事務所、ひろめ市場、はりま家、岡林農園、岩松冷菓、高知県競馬組合、有限会社三和文具、協同組合帯屋町筋、高知市立追手前小学校、高知県立高知小津高等学校、JR四国、高知空港ビル株式会社、川重商店、海津見神社、四国霊場36番青龍寺、株式会社丸三、ホエールウオッチングin桂浜、はりまや橋商店街、屋台とらちゃん、高知市農業協同組合朝倉支所、アトム越知店小田電機店、土佐ハイヤー、ラ・トゥール(しおどめ)、晴海客船ターミナル、東京木材問屋協同組合「木材会館」、日本図書輸送株式会社、フォトム、深谷フィルムコミッション、竜馬が如く、土佐ジロー ほか

エキストラ協力
帯屋町筋、高知市役所踊り子隊、國士舞双、四国電力 よんでん踊り子隊、旭食品、万々商店街 万々歳、俵屋グループ、高知学生 旅鯨人、喰人withテックス、十人十彩、梅ノ辻町内会、高知県の皆さん ほか
協力
FUJIFILM、報映産業株式会社、 東京美工、フレッシュハーツ、日本照明、東京衣裳、グリフィス、アップサイド、シネマユース、ナックイメージテクノロジー、スプリーム・エフェクト、カモメファン、SPECIAL EFFECTS、ナイス・デー、東京現像所、ネットワークパパ、M2Music、Studio Room、ホリオート、ほか
医療監修
野田卓男(香川大学小児外科)

朝日放送創立60周年記念作品

キャスト・スタッフの思い出のお店・料理・商品など

ミレービスケット(野村)、芋けんぴ(芋屋金次郎)
(大泉撮影所で行われた踊りの猛特訓練習の合間のひと休みにと「ほにや」のスタッフが持参した高知の菓子土産の中で特に好評でした)

美味しい魚介類(かつおの塩たたき、チャンバラ貝、うつぼ、エガニなど)
(秋に行われた高知でのロケの際には魚介類の美味しいシーズンでした。特に高知名物かつおの塩たたきが人気でした)

煮ぼうとう、おでん
(深谷市でのロケで炊き出されました)

キャスト

溝端淳平、木南晴夏、五十嵐隼士、大森絢音、DAIGO、藤原竜也(友情出演)、本田博太郎、宮崎美子、隆 大介、高嶋政宏、高島礼子 ほか

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

高知県高知市追手筋 高知県越知町
高知県高知市追手筋
高知県高岡郡越知町

 

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す