団地

栃木県足利市、長野県茅野市

作品概要

(c)2016「団地」製作委員会

大阪の団地を舞台に、ある秘密を抱えた夫婦と彼らを取り巻く住人たちを描いた、妄想としゃべくりのハーモニー。日本を代表する舞台女優・藤山直美の16年ぶりとなる主演作。

第29回東京国際映画祭
映画祭上映
関連商品

ストーリー

とある事情で、漢方薬局を畳んで団地に越してきたヒナ子と清治の熟年夫婦。浮世離れした雰囲気に住人たちは好奇心を隠せない。そんなある日、清治が忽然と姿を消し、団地の住人たちの妄想は膨らんでいく。そこに妙な立ち居振る舞いの青年も現れて――。

地ムービーポータルサイト:予告編ページ

地域ばなし

映画の設定上の舞台は、大阪近郊の団地ですが、ロケ撮影は栃木県足利市の錦町団地で行われました。

団地室内シーンの撮影は、足利市の栗田美術館内につくられたセットで行われました。
また、足利市の錦町団地から建具をもってきて装飾しています。

映画の設定上の舞台:大阪近郊にある古ぼけた団地

2016年6月11日に、ロケ地を含む、栃木観光地めぐり日帰りバスツアーが開催されました。
(国宝「鑁阿寺(ばんなじ)」「巴波川(うずまがわ)」舟めぐりなど。)

ロケ地

栃木県
足利市:錦町団地、栗田美術館、イケモリストア(パートしているスーパーのシーン)、八幡山古墳群(憩の森:団地近くの裏山のシーン)

長野県
茅野市

映画にちなんだもの

「ガッチャマンの歌」、「時代」(中島みゆき)、UFO、へその緒、蚊取り線香、給水塔

映画にちなんだグルメ

映画に出てくるグルメ:漢方薬、とんかつ、すきやき、甘草(かんぞう)、ハチミツ、生薬、薬草

映画とコラボのグルメ:「お好み焼きじ」<団地焼>(映画のように個性豊かな住人=具がたっぷり入ったお好み焼き。具材は、キャベツ・ごはん・牛肉・キムチ・大葉・玉子・韓国岩のり)

支援

漢方薬指導・協力:日本漢方協会

バルーン映像提供:徳島大学大学院総合科学部佐原研究室

取材・映像協力:
日本フォークダンス連盟、新足利競翔連合会、Japanet、MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」

撮影協力:
足利市 映像のまち推進課、栗田美術館、錦町自治会、錦町団地管理組合、イケモリストアー、ニッパンレンタル、ききあし、オグラ金属株式会社、足利スタジオシティプロジェクト、長野県茅野市、足利市みどりと文化・スポーツ財団

美術装飾協力:
横浜薬膳有限会社いまい漢方薬局、ミカミ薬局、株式会社ウチダ和漢薬、Roland、ダイソー、株式会社五重屋、下野新聞、下野テレビ映像

キャスト

藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、冨浦智嗣、竹内都子、濱田マリ、原田麻由、滝裕可里、宅間孝行、三浦誠己、麿赤兒、中山卓也、堀口ひかる、川屋せっちん、小笠原弘晃、演劇集団あちゃらかきっず、足利市民プラザ付属シニア劇団「燦SAN」演劇集団Brilliant☆Smile、ppp45°、こどもはれんち、足利市の皆さん、錦町団地の皆さん 

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

足利市:錦町団地
36.329298,139.4622

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す