少年メリケンサック

高崎市・甲府市・甲斐市・仙台市・大阪市・広島市・笠間市

作品の概要

≪主演≫宮﨑あおい×《監督&脚本》奇才・宮藤官九郎 予測不能のノンストップエンターテインメント。

協調性ナシ&人間性崩壊の中年パンクバンド「少年メリケンサック」をプロデュースする ことになったお気楽OL・かんな。
全く相容れない集団がミニバンに飛び乗り、暴走し続け る全国ツアーが始まった!

 

(C)2009「少年メリケンサック」製作委員会

ストーリー

レコード会社OL・かんな(宮﨑あおい)が、動画サイトで 見つけた<少年メリケンサック>のライブ映像。そこに は凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!
契約を取るため会いに向うと、そこにはなぜか酔い潰 れた50歳すぎのオッサンが!! 「これ誰っ?!」・・・ かんなが見つけた映像はなんと25年前の物だったの だ・・・。
かんなの驚愕をよそに、<少年メリケンサック>の人気 はネット上で大爆発!サイトはパンク寸前!全国のライ ブツアーが次々と決まっていく・・・、このまま出たら暴動必至。
果たして、かんなと「少年メリケンサック」の命 運は!???? 全国ライブツアーは成功するのか???

地域ばなし

映画のストーリー上の舞台は名古屋・仙台・大阪・広島などですが、ロケ撮影はそれらに加え、多くが高崎市・笠間市など別の場所で行われています。

もつやき屋さんの撮影では、東京都葛飾区亀有の「もつやき江戸っ子」の常連さん・従業員・マスターが脇役で出演しています。

また、車の中の撮影(おならのシーン)は、東京の東映撮影所(練馬区大泉)から浜松町までで行われました。

映画のストーリー上の舞台:名古屋、仙台(少年メリケンサックは仙台で解散して仙台で再結成するというバンド)、大阪、広島など。

ロケ地

群馬県高崎市(根小屋駅、高崎電気館、中央銀座商店街:広島の市内を走り回るシーン)

山梨県甲府市(積翠寺温泉古湯坊 坐忘庵)

山梨県甲斐市(山県神社)

仙台市

大阪(道頓堀周辺)

広島市(原爆ドーム周辺)

茨城県笠間市(日草場の酪農家、あぷりこっと:焼き飯でもめる中華料理店)

東京都葛飾区亀有(もつやき江戸っ子:アキオのモツ焼き屋)

映画にちなんだ商品・料理など

牛丼屋「たつや」(マサル(勝地涼)がバイトする牛丼屋さん。)

守ってあげたい

もつやき(アキオ(佐藤浩市)のお店は、モツ焼き屋さん。)

やきめし(劇中、焼き飯でもめる。)

支援

撮影協力:
株式会社キューンレコード 高崎フィルムコミッション、富士の国やまなしフィルムコミッション、甲斐市フィルムコミッション、いばらきフィルムコミッション、広島フィルムコミッション、木更津市、茨城県笠間市、高崎松竹電気館、高崎中央銀座商店街、高崎中部名店街、ジャズ喫茶ケイノート、高崎シルバーホテル、コインランドリー ママス、東京電力(株)群馬支社高崎支店、高崎 花のハットリ、積翠寺温泉 古湯坊 坐忘庵、山縣神社、日東交通株式会社、チャイナハウス あぶりこっと、亀有 江戸っ子、亀有 鈴や、岬水産、玉川屋酒店、ホテル琵琶湖プラザ、上信電鉄株式会社、Tokyo Radio System、JR西日本旅客鉄道株式会社、JR西日本ロケーションサービス、高名清養病院、株式会社スリーエフ、たつや、mixi、EDWIN、ほか。

キャスト

宮﨑あおい、木村祐一、勝地涼、田口トモロヲ、三宅弘城、ピエール瀧、峯田和伸(銀杏BOYZ)、ユースケ・サンタマリア、佐藤浩市、高崎市のみなさん、青葉幼稚園、ほか。

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

高崎中央銀座商店街 甲府市 積翠寺温泉古湯坊 坐忘庵
群馬県高崎市新紺屋町17
山梨県甲府市上積翠寺町1614
葛飾区亀有「もつやき江戸っ子」 笠間市「あぷりこっと」
東京都葛飾区亀有3丁目17−1
茨城県笠間市石井3−1

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す