恋の罪

静岡県小山町・御殿場市、千葉県千葉市、埼玉県川口市、東京都台東区・調布市

作品概要

(C)2011「恋の罪」製作委員会

ようこそ、愛の地獄へ。

ストーリー

どしゃぶりの雨が降りしきる中、ラブホテル街のアパートで女の死体が発見される。事件を担当する女刑事・和子(水野美紀)は、仕事と幸せな家庭を持つにもかかわらず、愛人との関係を断てないでいた。謎の猟奇殺人事件を追ううちに、大学のエリート助教授・美津子(冨樫真)と、人気小説家を夫に持つ清楚で献身的な主婦・いずみ(神楽坂恵)の驚くべき秘密に触れ引き込まれていく和子。事件の裏に浮かび上がる真実とは……。3人の女たちの行き着く果て、誰も観たことのない愛の地獄が始まる……。

地域ばなし

1997年に渋谷区円山町ラブホテル街で起こった殺人事件(東電OL殺人事件)からインスパイアされた作品です。

ネガティブシーンのロケ地は非公開です。

映画のメイン舞台は、渋谷の円山町ですが、多くのシーンはスタジオのセットで撮影されています。

ロケ地

静岡県
小山町
御殿場市

千葉県
千葉市:千葉都市モノレール

埼玉県
川口市:SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ、OKS・大泉工場

東京都
台東区:鶯谷 ホテルアピオ

スタジオ
東京都
調布市:角川大映撮影所

映画にちなんだもの

渋谷百軒店、ラブホテル街、朝のゴミ出し、城、高級石鹸(サボンド・マルセイユ)

映画に出てくるグルメ

ソーセージ、枝豆、柿ピー

支援

撮影協力:
小山町フィルムコミッション、ロケーション御殿場、千葉都市モノレール、ボルガ、鶯谷 ホテルアピオ、司建設、(株)東宝スタジオサービス、SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ、OKS・大泉工場、角川大映撮影所

装飾小道具協力: たばこと塩の博物館、他。

協力: グループ飾り屋、スタジオ・バックホーン、日活芸術学院、日活スタジオセンター、他。

キャスト

水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、児嶋一哉、二階堂智、小林竜樹、五辻真吾、深水元基、内田慈、町田マリー、岩松了、大方斐紗子、津田寛治

スタッフ

監督: 園子温
脚本: 園子温
企画: 國實瑞惠
プロデューサー:千葉善紀、飯塚信弘
撮影:谷川創平
照明:金子康博
録音:渡辺真司
編集:伊藤潤一

作品データ

ゆかりの地図

 
SKIPシティ

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す