極道めし

東京都調布市

作品概要

はぐれ者たちが、人生を賭けて繰り広げる、思い出の“メシ”バトル。
腹が鳴り、胸が躍り、そして涙が滲む・・・ コクと感動あふれるグルメ物語。

地域ばなし

ほとんどの撮影が、東京都調布市にある日活撮影所のセットで行われました。

ロケ地・スタジオ

東京都
調布市:日活撮影所

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
ラーメン、納豆、マカロニ、焼きそば、おせち料理、ぬか漬け(キュウリ、ナス)、トマト、
菜っ葉とネギの味噌汁、産みたての卵、焼きトウモロコシ、
ごはん+バター+卵+トウモロコシ+醤油、高野豆腐、
かす汁、カボチャ、ホットケーキ、アップルパイ、イクラ、マッシュルーム、おっぱいプリン、
肉ニラ炒め、ゴマ塩ラーメン、
インスタントラーメン+きざんだキャベツ+ニンニク入り焦がしネギ+小ネギ+ネギ油、
サザエ、ホタテ、エビ、かき氷、ビール、黒はんぺん、パイナップルの缶詰、
オムライス+カレー+カルボナーラ、
ムール貝、いかの塩辛、らっきょ、落花生、スキヤキ、栗きんとん

支援

撮影協力:
渡辺牧場、いばらき自然資源活用有限責任事業組合、とまと園、萬来軒 高橋正利、富士映画、(株)光岡自動車

フード協力:
(株)イズミ、楡井農場、天然信州味噌専門店 匠の味噌蔵、築地 豊吉、越後・糸魚川 南蛮エビプロジェクト、SAPPORO、OSHIMA、谷尾食糧工業(株)、佐藤養蜂園、白バラ牛乳 大山乳業農業協同組合、OGAWA、陶芸家 鈴木環、陶房 りん花、ニイミ洋食店、(株)カク仲、他。

キャスト

永岡佑、勝村政信、落合モトキ、ぎたろー(コンドルズ)、麿赤兒、木村文乃、田畑智子、田中要次、木下ほうか、でんでん、木野花、内田慈、他。

スタッフ

原作:土山しげる「極道めし」
監督:前田哲
脚本:羽原大介、前田哲
エグゼクティブプロデューサー:大月俊倫、百武弘二
プロデュ―サー:春名慶、小河原修、池田慎一
タイトルデザイン・アニメーション:奥田真也
フードスタイリスト:せんるいのりこ

作品データ

クレジット:(C)2011『極道めし』製作委員会、(C)土山しげる/双葉社
製作年:2011年
製作国:日本
配給:ショウゲート
上映時間:108分

ゆかりの地図

日活撮影所(東京都調布市)
東京都調布市染地2丁目8−12

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す