男はつらいよ 第30作 花も嵐も寅次郎
大分県別府市・由布市・杵築市・臼杵市・宇佐市

作品の概要

トップスター沢田研二と実力派女優の田中裕子を迎えたシリーズ第30本記念作。
ジュリー演じる三郎は、二枚目だが女性には縁のないチンパンジーの飼育係。三郎のメッセンジャーとなった寅さんが、螢子に気持ちを聞くと「だって、二枚目なんだもん」と気後れしてしまう。
三郎の「男は顔ですか?」という台詞のおかしさ。
田中裕子の持ち味を活かした螢子のキャラクターは、これまでになかった新しいタイプ。

『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』
DVD発売中 ¥3,990(税込)
発売・ 販売元:松竹
(c)1982 松竹株式会社

ストーリー

大分県湯平温泉の馴染みの宿。寅さんは、ここで母が女中をしていたという三郎(沢田研二)のために、彼女の法事をしてあげようと一肌脱ぐ。
たまたま同宿だったデパートガール・螢子(田中裕子)たちも焼香し、翌日、寅さん、三郎、螢子たちは皆でドライブを楽しむ。
二枚目だけどシャイな三郎は螢子に一目惚れして、寅さんはまたもや恋の指南役を買って出るが…

地ムービーなわけ(地域との関わり)

第30作では寅さんが大分県別府市・由布市・杵築市・臼杵市・宇佐市などを訪れました。

映画のストーリー上の舞台

大分県別府市・由布市・杵築市・臼杵市・宇佐市 など

ロケ地紹介

大分県別府市
別府鶴見岳(ハングライダーの青年に声をかける)
城島高原 城島後楽園遊園地(四人が遊ぶ)
別府港ホーバーフェリーのりば(螢子たちと別れる)
鉄輪温泉(啖呵売)

大分県臼杵市
深田・臼杵磨崖仏 (満月寺境内 日吉塔のそばを歩く)
福良天満宮(鏡・色紙を啖呵売)

大分県由布市
湯布院町 湯平温泉(定宿“湯平荘”で、三郎・螢子・ゆかりが出会う)
湯布院町 下湯平 久大本線 湯平駅(螢子たちと会話)

大分県杵築市
南杵築 養徳寺(三郎が母の供養をする)
志保屋の坂(三郎、螢子を誘うが、ゆかり、寅さんも一緒で・・・)
大分県宇佐市
安心院町 アフリカンサファリ(寅さん・三郎・螢子・ゆかりが遊ぶ)

東京都千代田区
丸の内 大丸東京店(螢子、ゆかりが勤務 )
千葉県習志野市
谷津遊園(三郎がチンパンジーの世話をしている)

映画にちなんだ商品・料理など

マツタケ
(御前様の到来もののマツタケ。社長は匂いを嗅ぎ、おばちゃんは皆で食べる嬉しさをさくらに話す)

観覧車
(三郎と螢子が乗る谷津遊園の観覧車。谷津遊園は映画が公開された1982年12月に閉園された)

デパートガール
(螢子とゆかりが勤めている東京駅八重洲口にあるデパート。大丸東京店で撮影)

歌「旅の夜風」「SCANDAL!」(沢田研二JULIE SONG CALENDARより)

この映画を支援した企業・団体・個人

大分県別府市の皆さま、由布市の皆さま、杵築市の皆さま、臼杵市の皆さま、宇佐市の皆さま ほか

キャスト

渥美清、倍賞千恵子、田中裕子、沢田研二、前田吟、下條正巳、三崎千恵子、太宰久雄、佐藤蛾次郎、吉岡秀隆、内田朝雄、人見明、馬渕晴子、殿山泰司、人見明、児島美ゆき、桜井センリ、朝丘雪路 ほか

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

大分県由布市湯平温泉 大分県別府市鉄輪温泉
大分県由布市湯布院町湯平
大分県別府市鉄輪

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す