男はつらいよ 第37作 幸福の青い鳥

山口県萩市・下関市・福岡県飯塚市・神奈川県芦ノ湖

作品の概要

“幸福の青い鳥”を探して、青春をさまよう登場人物たちを寅さんは善導できるのか? 志保美悦子が演じる美保は、第8作『寅次郎恋歌』以来、幾度となくエピソードを紡いできた、坂東鶴八郎一座の花形・大空小百合という設定。

美穂が東京で知り合うジンマこと健吾は、同郷の九州出身で、かつて“天才”と呼ばれていた芸術家志望の青年。芸大受験を挫折し、コンプレックスの塊のようなキャラクターは、長渕剛の個性とあいまって、シリーズのなかでも異色の存在。

『男はつらいよ 幸福の青い鳥』
DVD発売中 ¥3,990(税込)
発売・ 販売元:松竹
(c)1986 松竹株式会社

ストーリー

福岡県飯塚、かつて炭坑で賑わった町も閑散とし、寅さんが贔屓にしていた旅役者の一座が活躍していた劇場も廃れてしまっていた。今は亡き座長に線香をあげるために、一座の花形だった大空小百合こと美穂(志保美悦子)を訪ねる。
やがて美穂は寅さんを訪ねて上京するが、寅さんが不在で、ひょんなことから看板職人の健吾(長渕剛)と知り合う。その後無事、寅さんと再会した美穂は、柴又のラーメン屋“上海軒”で働くようになり、健吾との交際も続けるが・・・

地域ばなし

第37作では、山口県萩市・下関市・福岡県飯塚市・神奈川県芦ノ湖などを寅さんが訪れた。

映画のストーリー上の舞台:山口県萩市・下関市・福岡県飯塚市・神奈川県芦ノ湖など。

ロケ地

山口県萩市城趾公園(祭りの大名行列)・平安橋近く(縁日で啖呵売)、山口県下関市赤間神宮(鳩笛の啖呵売)・関門海峡・関門橋門司港桟橋(テキヤ仲間のキューシュー(不破万作)に会う)

福岡県田川市勝野(遠賀川(おんががわ)に架かる沈下橋を渡る)、福岡県飯塚市(嘉穂劇場に立ち寄る)・炭住(炭鉱住宅:座長の家を訪ね美保と再会) 、福岡県田川市・日田彦山線・田川伊田駅(美保が寅さんを見送る)

神奈川県足柄下郡箱根町・芦ノ湖遊覧船乗り場(鳩笛をバイ)

映画にでてくるグルメ

とんこつラーメン(上海軒につとめることになった美保が作ったのは、九州名物とんこつラーメン。福岡県博多市を中心に作られる細麺のラーメンで、豚骨を強火で沸騰させて骨のゼラチン質が溶け出した白濁したスープが特徴。)

キャスト

渥美清、倍賞千恵子、志穂美悦子、長渕剛、吉岡秀隆、前田吟、下條正巳、三崎千恵子、太宰久雄、佐藤蛾次郎、関敬六、桜井センリ、イッセー尾形、不破万作、すまけい、じん弘、出川哲朗、笹野高史、有森也実、エドはるみ ほか。

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

 

 

福岡県田川市・田川伊田駅 山口県萩市
田川伊田駅(福岡)
山口県萩市
山口県下関市赤間神宮 神奈川県芦ノ湖
山口県下関市阿弥陀寺町4−1
神奈川県足柄下郡箱根町

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す