那須少年記

栃木県大田原市・那須塩原市・那須町

作品の概要

何もなかったあの頃に、僕たちには大切な、全てがあった。

 

別れの度に大人になる― 雄大な自然を舞台に、少年たちの成長を描いた青春物語。

前田敦子(AKB48)ほか出演。

 

 

那須少年記 特別版、発売・販売元:ミッドシップ、(C)「那須少年記」製作委員会

ストーリー

まだ戦後の混乱が残る1954年、14歳の夏。オサムは、2年前に離婚した母とともに栃木県黒磯村(現・那須塩原市)へ転校してきた。担任は子どもたち思いの新米教師の大月。気の合う友人もできそうだ。
一方、アキラは学年一の秀才でありながら、教師や不良グループと問題を起こしていた。大月先生を困らせるアキラの行動が許せないオサムはアキラと対立するようになる。
アキラは複雑な家庭環境を抱えていた。そんな折、アキラは不良グループと決闘をすることになる。駆けつけるオサムたち。2人の間には友情が芽生え、クラスはまとまったかに見えた。
しかし…。

地域ばなし

栃木県、大田原市、那須塩原市、那須町、那須地区広域行政事務組合が協賛をした作品です。

福田富一(栃木県知事)が出演しています。

映画「那須少年記」栃木県上映推進委員会が設立されました。
(構成団体:栃木県市長会、栃木県町村会、栃木県小学校長会、栃木県中学校長会、栃木県連合教育会、「とちぎ教育の日」実行委員会、とちぎ青少年こども財団、栃木県市町村教育委員会連合会、栃木県私立小学校中学高等学校保護者会連絡協議会、栃木県地域婦人連絡協議会、栃木県女性団体連絡協議会、栃木県生活学校連絡協議会、栃木県更生保護女性連盟、栃木県家庭教育オピニオンリーダー連合会、国際ソロプチミスト宇都宮、国際ソロプチミスト那須、国際ソロプチミスト足利、国際ソロプチミスト栃木、国際ソロプチミスト日光、国際ソロプチミスト鹿沼、国際ソロプチミスト小山、国際ソロプチミスト佐野、日本ボーイスカウト栃木県連盟、ガールスカウト日本連盟栃木県支部、栃木県老人クラブ連合会、栃木県子ども会連合会、栃木県生活協同組合連合会、栃木県文化協会、JA栃木中央会、栃木県経済同友会、栃木県経営者協会、栃木県中小企業団体中央会、栃木県中小企業家同友会、栃木県商工会議所連合会、栃木県商工会議所青年部連合会、栃木県商工会連合会、日本青年会議所関東地区栃木ブロック協議会、栃木県社会福祉協議会、栃木県民生委員児童委員協議会、連合栃木、とちぎフィルム応援団、とちぎえーぞー支援隊、とちぎテレビ、栃木放送)

ロケ地

栃木県
大田原市
那須塩原市
那須町

徳島県
三好市

支援

撮影協力:
大田原商工会議所、大田原市立須賀川中学校、(株)丸公、(株)大田原市まちづくりカンパニー、旧須賀川小学校保存会の皆様、黒磯神社、康栄観光バス、渋井機械、白河山岳会、医療法人社団 湘風会、杉原クリーニング、千本松牧場、東野交通(株)、栃の葉乗馬CLUB、とちぎ訪問介護ステーションくろばね、那須町共同利用模範牧場、那珂川町立健武小学校、那須神社、那須フィッシュランド、那珂川北部漁業協同組合、那須戦争博物館、なかがわ水遊園、那須野ヶ原ボーイズ、那須どうぶつ王国、まえむろ、真岡鐵道、丸石パークランド、徳島ロケーションサービス、徳島県三好市、ほか。

特別協賛:
カワチ薬品、東京電力、カンセキ、ほか。 「那須少年記」を応援する皆さん (石川建設(株)、(有)シンコピーアルファ、(有)愛月堂本舗、ほか。多数)

協力:
栃木県フィルムコミッション、那須フィルムコミッション、下野新聞社

支援:
文化庁

協賛:
栃木県、大田原市、那須塩原市、那須町、那須地区広域行政事務組合

キャスト

平山あや、杉本哲太、つぶやきシロー、小野寺昭、萩原聖人、太 賀、塚田健太、冨田佳輔、岡本拓朗、前田敦子(AKB48)、江原美優、岸本加世子、片桐はいり、北見敏之、りりィ、嶋尾康史、福田富一(栃木県知事)ほか。

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

黒磯神社 大田原市立須賀川中学校
栃木県那須塩原市宮町3−34
栃木県大田原市市野沢2067

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す