フィフス・エレメント (Fifth Element)

ロンドン(イギリス)・ヴァトナヨークトル氷河(アイスランド)・モーリタニア(アフリカ)

作品の概要

23世紀の地球。
人類は、かつてない危機を迎えていた。
謎の宇宙生命体が地球に接近しつつあるのだった。

人類を救えるのは、空から降ってきた謎の美少女。
偶然出会ったタクシー運転手とともに、人類を救うために動き出す!

「レオン」で絶大な人気を得たリュック・ベッソン監督による、ブルース・ウィリス主演のSFアクション大作。
人類を救うカギを握る少女をミラ・ジョヴォヴィッチが演じるほか、ゲイリー・オールドマンなど豪華キャストが出演!
監督が16歳の時に構想した作品。

『フィフス・エレメント (通常版)』
DVD発売中¥1,500(税込)
発売元:パラマウント ジャパン
(c)1997 Gaumont

DVD・ブルーレイ購入

ストーリー

23世紀。
地球に接近しつつある邪悪な宇宙生命体によって、人類はかつてない絶滅の危機を迎えていた。

そんなある日、タクシードライバーのコーベン(ブルース・ウィリス)の車に謎の美少女が空から落ちてくる。
未知の言語を話す彼女は、リールー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と名乗る。
実は彼女こそ、人類の危機を救う”フィフス・エレメント”のカギを握る人物だった。

一方コーベンは元宇宙連邦軍特殊部隊の精鋭という経歴の持ち主だった。
そして突然、宇宙連邦評議会から任務を受ける。
それは、リールーとともに宇宙へ旅立つことだった・・・。

地ムービーなわけ(地域との関わり)

スタジオはイギリスのアイバーヒース(Iver Heath)にあるパインウッドスタジオ(Pinewood Studios:宇宙船、ロンドンと香港のホテルなどの内装)が使われました。
ロンドン、モーリタニア、アイスランドなどでロケが行われています。

地域でおこったエピソード

宇宙船内でのコンサートのシーンの撮影は、ロンドンのロイヤルオペラハウスを1週間真夜中だけ借りて行われました。

映画のストーリー上の舞台

1914年のナイルの地下神殿、23世紀のニューヨーク、宇宙船など。

ロケ地紹介

イギリス
ロンドン(London)のコベントガーデン(Covent Garden)のバウストリート(Bow Street)にあるロイヤルオペラハウス(Royal Opera House)

モーリタニア(冒頭)

アイスランド
ヴァトナヨークトル氷河(Vatnajökull)

映画にちなんだ商品・料理など

漫画『サンクチュアリ』(原作:史村翔 作画:池上遼一)及び『アドルフに告ぐ』(作:手塚治虫)(コーベンのアパートの部屋にある)。
マクドナルド(コーベンを追うパトカーがマクドナルドのポテトを運ぶ電車に衝突する)。

この映画を支援した企業・団体・個人

クレデェデールバンクPLC(Clydesdale Bank PLC)、コカ・コーラ(Coca-Cola Company)、ダコ・サイエンティフィック(Daco Scientific)、ライプツィヒ・Getec Gesellschaft、カーショウレザーズ(Kershaw Leathers)、マクドナルド(McDonald’s Corporation)、ロイヤルオペラハウス(Royal Opera House)、サウス・サン・アンド・ホイットコーム(South Son and Whitcombe Ltd.)、ウォーカー・チェアケア(Walker Chaircare)など。
ロンドンのみなさまほか。

キャスト

ブルース・ウィルス、ゲイリー・オールドマン、ミラ・ジョヴォヴィッチ、イアン・ホルム、クリス・タッカーほか。

スタッフ

作品データ

この作品にゆかりのあるところ

 

 

ロンドン・ロイヤルオペラハウス ヴァトナヨークトル氷河
City of London, Greater London WC2E, United Kingdom
アイスランド
モーリタニア アイバーヒース・パインウッドスタジオ
モーリタニア
Iver, Bucks SL0 0, United Kingdom

戻る
作品検索 タイトル・人・etc.
作品
映画のなかの
建築
インタビュー
予告編
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す