男はつらいよ 第12作 私の寅さん

熊本県阿蘇山・熊本市・小国町・上天草市、大分県国東市・大分市、神奈川県、東京都台東区

作品の概要

いつも寅さんのことを心配しているさくら達が旅に出て、寅さんが留守番するという前半は、お馴染みのパターンを逆転させている。

何かにつけて寅さんに反発する画家のりつ子に岸惠子、その兄で、寅さんの無二の親友に前田武彦、さらに恋のライバル出現か? とハラハラさせる、キザな画廊経営者に津川雅彦と、ベテラン陣を配している。

果たして寅さんはりつ子のパトロンになれるのか? 終盤に流れるショパンの「別れの曲」が深い印象を残す。

『男はつらいよ 私の寅さん』
DVD発売中 ¥3,990(税込)
発売・ 販売元:松竹
(c)1973 松竹株式会社

 
 

ストーリー

寅さんが久々に柴又に帰ってくると、折悪しくとらや一家は、九州旅行の準備中。留守番を買って出たのは良かったが、連日の寅さんの電話にうんざりした一家は、旅行を切り上げることに。
小学校時代の親友・柳文彦(前田武彦)に再会した寅さんは、その妹・りつ子(岸惠子)と大げんか。寅さんのことを「熊さん」と呼ぶりつ子に、「キリギリス」のあだ名をつける寅さんだったが・・・

地域ばなし

第12作でとらや一家は熊本県阿蘇山・熊本市・小国町・上天草市、大分県大分市・小国町などを訪れています。

映画のストーリー上の舞台は、熊本県阿蘇山・熊本市・小国町・上天草市、大分県国東市・大分市、神奈川県、東京都台東区などです。

ロケ地

大分県
国東市:大分空港(とらや一家をのせた全日空機が到着)、ホバーボート(大分空港から大分駅にとらや一家が移動)
大分市:高崎山自然動物園(とらや一家が遊ぶ)

熊本県
小国町:杖立温泉(山水荘にとらや一家が宿泊)、下城(天然記念物・下城の大イチョウ、観光バスが通る)
阿蘇郡(温泉宿の下で川魚を釣る博と満男)
阿蘇山(観光バスが通る):阿蘇不動尊(啖呵売)
熊本市:熊本城公園(疲れ果てた竜造とつね)
上天草市:合津港、天草五橋

神奈川県:江ノ島電鉄(りつ子の恩師の家近く)

東京都
台東区:浅草・仲見世(啖呵売)

映画にでてくるグルメ

フランスパン(寅さんがりつ子に「私のパトロン」と呼ばれたのが、彼女の家のほど近くのパン屋さん。彼女が買い求めたパンは、東京目白坂で創業120年を数える老舗日本のフランスパンの草分け「関口フランスパン」のもの。)

キャスト

渥美清、倍賞千恵子、岸惠子、前田吟、松村達雄、三崎千恵子、太宰久雄、佐藤蛾次郎、笠智衆、中村はやと、前田武彦、津川雅彦、河原崎国太郎ほか。

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

熊本市・熊本城公園 熊本県阿蘇山
熊本県熊本市二の丸3
熊本県
熊本県小国町・杖立温泉 大分市・高崎山自然動物園
熊本県阿蘇郡小国町下城
大分県大分市大字神崎3098−1

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す