ROMA/ローマ

メキシコシティー(メキシコ)

作品概要

Netflixオリジナル映画「ROMA ローマ」2018年12月14日より独占配信中

第91回アカデミー賞監督賞・撮影賞・外国語映画賞受賞したNetflixオリジナル映画。
第31回東京国際映画祭上映作品(特別招待作品)。
アカデミー賞®受賞監督兼脚本家のアルフォンソ・キュアロンがこれまでに手がけた中で、最も自伝的要素が色濃い作品。 物語はメキシコシティのローマという地区で中流階級の家庭に奉公する若い家政婦クレオ (ヤリツァ・アパリシオ) を中心に展開する。自分を育ててくれた女性たちへの想いをこめたキュアロン監督のラブレターともいうべき本作。少年時代の記憶をもとに、政治的混乱に揺れる1970年代の家庭内の衝突と社会的階級を鮮明に、そして感情豊かに描き上げる。
Netflixで2018年12月14日から配信中。日本では2019年3月9日からイオンシネマ他で劇場公開。

 

2019年3月9日公開
上映館案内
第31回東京国際映画祭
映画祭上映

 

ストーリー

政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコ。ひとりの家政婦と雇い主一家の関係を、アカデミー賞受賞監督アルフォンソ・キュアロンが鮮やかに、かつ感情豊かに描く。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

映画の舞台は、政治的混乱に揺れる1970年代のメキシコです。

メインロケ地はメキシコシティーのローマ・スールです。

劇中に出てくる映画館はメキシコシティーの「テアトロ・メトロポリタン」です。

日本でも2019年3月9日からイオンシネマなど劇場公開されています。配給会社を介さずに配信プラットフォーム「Netflix」と劇場が直接取引きをしての興行となっています。

ロケ地

メキシコ(Mexico)
メキシコシティ(Mexico City):ローマ・スール(Roma Sur)、テアトロ・メトロポリタン(Teatro Metropolitan)

映画にちなんだもの

犬のフン、家政婦、武術、地震、山火事、デモ、妊娠、飛行機、ギャラクシー(フォードの車)、映画『大進撃』、映画『宇宙からの脱出』 映画館のタバコの煙

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:メキシコ料理、タコス、アイスクリーム、オートミール、茹で玉子

キャスト

ヤリッツァ・アパリシオ、マリーナ・デ・タビラ、マルコ・グラフ、ダニエラ・デメサ、カルロス・ペラルタ、ナンシー・ガルシア、ディエゴ・コルティナ・アウトレイ

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

ローマ・スール
Roma Sur

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す