THE UPSIDE/最強のふたり

ニューヨーク、フィラデルフィア、ランバービル、エックビル(アメリカ)

作品概要

©2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

フランスで2011年の興行No.1を獲得し、ヨーロッパ各国、そして日本でも大ヒットを記録した『最強のふたり』をハリウッドがリメイク。全米でオリジナル版の200倍のオープニング成績。
どうすれば、幸せいっぱいの〈人生のUPSIDE〉にたどり着けるのか、たくさんのヒントをくれる、実話から生まれた作品。

2019年12月20日公開
上映館案内

 

ストーリー

スラム街出身で無職、妻と息子にも見放されたデルは、ハンディキャップを持つ大富豪フィリップの介護人として働くことになる。秘書のイヴォンヌを始め周囲は、キャリアも教養もなくお調子者のデルを雇うことに反対する。だが、お互いに一人の人間として接し、刺激し合う二人は忘れていた充実した日々に満たされていく。しかしフィリップの心には、誰にも言えない秘密があった。そんなある日、ふたりを揺るがす出来事が起きてしまう‥‥

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

ニューヨーク州ニューヨーク・シティでロケ撮影が行われました。ブロードウェイにある有名なホットドッグ店「グレイズ・パパヤ」、72丁目、59丁目と5番街の交差点にある「グランド・アーミー・プラザ」、セントラルパーク、サウスブロンクスにある「ウェブスター・プロジェクト」などでロケーション撮影されています。

ペンシルベニア州のフィラデルフィアで多くのシーンがロケ撮影が行われています。

パラグライダーのシーンはペンシルベニア州バークス郡エックビルのハーク・マウンテン自然保護区(Hawk Mountain Sanctuary)でロケーション撮影されました。

劇中の介護シーンは、リアリティを追求し、ニュージャージーの「ケスラー・インスティチュート・フォー・リハビリテーション」、フィラデルフィアの「マギー・リハビリテーション病院」のコンサルタントチームから指導・助言を受けています。

実在するペントハウスでのロケ撮影を検討しましたが、最終的にはサウンドステージにセットを立てて撮影されています。実際のペントハウスの2倍以上のスペース、617㎡のインテリアスペースを約3ヶ月間かけて組み立てています。

ロケ地

アメリカ
ニューヨーク州
ニューヨーク市(New York City):グレイズ・パパヤ(Gray’s Papaya)、グランド・アーミー・プラザ(Grand Army Plaza) 、セントラルパーク(Central Park)、サウスブロンクス地区

ペンシルベニア州(Pennsylvania)
フィラデルフィア(Philadelphia):Gilham Street、The Kimmel Center、Bellevue Hotel「XIX Restaurant」、East Allegheny Avenue、Center for Architecture and Design、Kensington Avenue、1900 JFK Boulevard

ランバービル(Lumberville):Black Bass Hotel

バークス郡エックビル(Eckville):ハーク・マウンテン自然保護区(Hawk Mountain Sanctuary:パラグライダーのシーン)

【スタジオ】
ペンシルベニア州(Pennsylvania)
アストン(Aston):Sun Center Studios

映画にちなんだもの

四肢麻痺、パラグライダー、ソウル・ミュージック、オペラ、アレサ・フランクリン、ルチアーノ・パヴァロッティ、ペントハウス、フェラーリ、ドーベルマン、ハーバード大学、オペラ「魔笛」、水平思考

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:ホットドック・バッファローウィング、キンカン(金柑)、ヨーグルト、バナナ・ダイキリ

キャスト

ケヴィン・ハート、ブライアン・クランストン、ニコール・キッドマン、ゴルシフテ・ファラハニ

スタッフ

監督:ニール・バーガー
脚本:ジョン・ハートメア
製作:ジェイソン・ブルメンタル、トッド・ブラック、スティーブ・ティッシュ
撮影:スチュアート・ドライバーグ
美術:マーク・フリードバーグ
衣装:カシア・ワリッカ・マイモーネ
編集:ナオミ・ジェラティ

作品データ

ゆかりの地図

ハーク・マウンテン自然保護区
Hawk Mountain Sanctuary

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す