TOKYO TRIBE

東京都渋谷区・新宿区・調布市、茨城県高萩市、千葉県千葉市、埼玉県行田市

作品概要

(C)2014 INOUE SANTA / “TOKYO TRIBE” FILM PARTNERS

90年代のストリート・カルチャーを牽引した井上三太の伝説的コミックを園子温が実写映画化。
暴力にあふれた近未来の“トーキョー”を舞台に、全編に敷き詰められたラップとともに若者たちの戦いを描いた異色のバトル・ラップ・ミュージカル。

ストーリー

近い未来の“トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。
トライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。
しかしある事件をきっかけに、その均衡はもろくも崩れ去る。
「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(かい)>。二人を取り巻く“トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、激しく壮絶な一大バトルが今始まろうとしている―。

地域ばなし

東京タワー、渋谷、新宿、練馬、池袋、武蔵野、高円寺、鹿児島、などの地名(地域)がでてきます。

東京・渋谷の「CLUB HARLEM」、東京・新宿歌舞伎町の「ロボットレストラン」「ギラギラガールズ」、東京都調布市の「湯の森 深大湯」、茨城県高萩市の「AP&PP高萩事業所」などでロケ撮影されています。

ダイナーや大型駐車場などアメリカの50’sをイメージした“ムサシノ”、ネオンがギラギラの“シンジュク”など、各トライブの縄張りである街を、個性に合わせて極彩色によるオープンセットで表現しています。無国籍感漂う独創的空間が実現しています。

ロケ地

東京都
渋谷区:CLUB HARLEM
新宿区:ロボットレストラン(歌舞伎町)、ギラギラガールズ(歌舞伎町)
調布市:湯の森 深大湯

茨城県
高萩市:AP&PP高萩事業所

千葉県
千葉市:ファミー幕張

埼玉県
行田市:オートレストラン鉄剣タロー

【スタジオ】
東京都
調布市:日活調布撮影所

映画にちなんだもの

ファミレス、ペニーズ、チンポ、歌舞伎町一番街、戦車

映級グルメ

バナナ

支援

撮影協力:
オートレストラン鉄剣タロー、あなたのウェアハウス、湯の森 深大湯、ファミー幕張、AP&PP高萩事業所、CLUB HARLEM、ロボットレストラン、ギラギラガールズ、高萩フィルムコミッション、たかはぎロケーションサービス、ツーリストホテル日立、東横イン日立駅前、他。

制作協力:日活調布撮影所

キャスト

鈴木亮平、YOUNG DAIS、清野菜名、大東駿介、石田卓也、市川由衣、叶美香、中川翔子、佐藤隆太、染谷将太、でんでん、窪塚洋介、竹内力、ベルナール・アッカ、丞威、松浦新、石井勇気、坂口茉琴、佐々木心音、中野英雄、大方斐紗子、山本亨、城明男、山口祥行、北村昭博、高山善廣、深水元基、片山瞳、屋敷紘子、矢吹春奈、サイボーグかおり、三田真央、横山美雪、間慎太郎、舘形比呂一、泉澤祐希、Stephanie、MC漢、MEGA-G、D.O、練マザファッカー、ANARCHY、JESSE、井上三太

スタッフ

監督:園子温
脚本:園子温
エグゼクティブプロデューサー:小口欽也、田中正
プロデューサー:千葉善紀、飯塚信弘
原作:井上三太
音楽:BCDMG
主題歌:AI
アクション監督:匠馬敏郎
撮影:相馬大輔
美術:林田裕至
装飾:坂本朗
照明:佐藤浩太
録音:渡辺真司
編集:伊藤潤一

作品データ

ゆかりの地図

AP&PP高萩事業所
36.705214, 140.713855

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す