カムイのうた

北海道東川町・石狩市・札幌市・共和町・小樽市・比布町・旭川市・登別市・和寒町・増毛町・江差町

作品概要

(C)シネボイス

私たちを知って下さる多くの方に読んでいただく事が出来ますならば、私は、私たちの同族先祖と共にほんとうに無限の喜び、無上の幸福に存じます。 (知里幸恵『アイヌ神謡集』より)

全てに神が宿ると信じ、北海道の厳しくも豊かな自然と共存して生きてきたアイヌ民族。日本の北方エリアにおける先住民として独自の文化を築いてきたアイヌ民族は、やがて和人(大和民族)によって差別と迫害の日々を余儀なくされていく。

生活の糧であった狩猟・サケ漁が禁止され、住んでいた土地を奪われ、アイヌ語が禁止された。同じ民族ではないという理由だけで..。

本作は、1903年に生まれた知里幸恵という実在の人物をモデルに、アイヌ民族の壮絶な史実を赤裸々に描き、後世に残る感動の物語として昇華させている。 知里幸恵は、文字を持たずユーカラという叙事詩で民族の歴史を詠い継いできたアイヌの文化を初めて美しい日本語に訳した人物としてその功績は今も語り継がれている。

実話に基づく物語。

2024年1月26日公開
上映館案内

 

ストーリー

アイヌの心には、カムイ(神)が宿る――

学業優秀なテルは女学校への進学を希望し、優秀な成績を残すのだが、アイヌというだけで結果は不合格。その後、大正6年(1917年)、アイヌとして初めて女子職業学校に入学したが土人と呼ばれ理不尽な差別といじめを受ける。

ある日、東京から列車を乗り継ぎアイヌ語研究の第一人者である兼田教授がテルの叔母イヌイェマツを訊ねてやって来る。アイヌの叙事詩であるユーカラを聞きにきたのだ。

叔母のユーカラに熱心に耳を傾ける教授が言った。「アイヌ民族であることを誇りに思ってください。あなた方は世界に類をみない唯一無二の民族だ」 教授の言葉に強く心を打たれたテルは、やがて教授の強い勧めでユーカラを文字で残すことに没頭していく。

そしてアイヌ語を日本語に翻訳していく出来栄えの素晴らしさから、教授のいる東京で本格的に頑張ることに。

同じアイヌの青年・一三四と叔母に見送られ東京へと向かうテルだったが、この時、再び北海道の地を踏むことが叶わない運命であることを知る由もなかった…。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域・建築ばなし・プロダクションノート

本作品は、実話に基づく物語です。

北海道東川町が企画・製作賛助した作品です。

北海道の東川町・石狩市・札幌市・共和町・小樽市・比布町・旭川市・登別市・和寒町・増毛町・江差町などがロケ撮影・美術などで支援しています。

石狩市の浜益区浜益で大吹雪のなか、アイヌの人たちが強制労働でニシンを持って運ぶシーンがロケーション撮影されました。

街場のシーンは、北海道開拓の村でロケ撮影されました。

本作品の映画パンフレットには、アイヌ民族の歴史や文化がわかる、阿寒湖アイヌシアターイコロなど、北海道にある22か所が紹介されています。

ロケ地:都市・地域・施設(建築物・土木構造物)

 

北海道
東川町:
札幌市:北海道開拓の村
共和町:かかし古里館
小樽市:
石狩市:浜益区浜益
比布町:
旭川市:

【スタジオ】
茨城県
つくばみらい市:ワープステーション江戸

映画にちなんだもの

カムイ、アイヌ民族、ユーカラ


ムックリ(竹製の楽器)

アイヌ神謡集、シマフクロウ、熊、鹿、鮭、宗教的観念、土葬、和人、口承文学、墓荒らし、神謡正伝

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:ジャガイモ、甘酒、リンゴ

支援

企画・製作賛助:写真文化首都「写真の町」北海道東川町

協力:
東川町、株式会社東川振興公社、東川町郷土館、川村久恵、旭川アイヌ協議会、学校法人北工学園、株式会社藤田組、HJK株式会社、札幌ミュージック&ダンス・放送専門学校、JR貨物鉄道、旭川市立北門中学校、北海道札幌啓成高等学校、札幌フィルムコミッション

撮影協力:
野外博物館北海道開拓村、共和町教育委員会、共和町かかし古里館、小樽市、小樽フィルムコミッション、小樽市総合博物館、公益財団法人旭川市公園緑地協会、ゆうばりフィルムコミッション、JR北海道、ワープステーション江戸、石狩市、比布町、山本純郎

美術協力:
川村力子トアイヌ記念館、永常鮭乃蔵、山のカフェ KAKURE、浜益沖揚げ音頭保存会、浜益小劇場、和寒町、増毛町、江差町、他

協賛:
旭川信金、第一ガス株式会社、montbell、HOKURIkU、北海道新聞社、三菱UFJ銀行、西山坂田電気株式会社、昭和木材株式会社、SATO社会保険労務士法人、花本建設株式会社、北海道電力株式会社、北央信用組合、ソフトバンク株式会社、株式会社藤田組、大地コンサルタント株式会社、株式会社尾田工業、日本航空株式会社、タカハタ建設株式会社、畠山建設株式会社、明治安田生命保険相互会社、一般財団法人北海道河川財団、北都システム株式会社、ホクレン農業協同組合連合会、生活協同組合コープさっぽろ、株式会社山田ポンプ商会、北海道厚生農業協同組合連合会、テイサ産業株式会社、日進設備工業株式会社、新谷建設株式会社、株式会社CtoCグループ、株式会社大和、株式会社 盛永組、他。

後援:
公益社団法人北海道アイヌ協会、公益財団法人アイヌ民族文化財団、一般社団法人川村カ子トアイヌ記念館、北海道経済連合会、公益社団法人北海道観光振興機構、北海道新聞社、ホクレン農業協同組合連合会、北海道厚生農業協同組合連合会、北海道電力株式会社、北海道旅客鉄道株式会社、北海道運輸局、全国新聞社事業協議会(共同通信社)、共同通信社、旭川市、旭川市教育委員会、一般社団法人旭川観光コンベンション協会、知里幸恵 銀のしずく記念館、特定非営利活動法人知里森舎、大雪山麓上川アイヌ日本遺産推進協議会、登別市、登別市教育委員会、他。

オフィシャルパートナー:
株式会社アマナ、サイバートラスト株式会社、SOMPOケア株式会社、株式会社セブン銀行、NECネッツエスアイ株式会社、株式会社ヌーラボ、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、エア・ウォーター北海道株式会社、株式会社ツナグ・ソリューションズ、株式会社シー・エム・エス、第一生命保険株式会社、 サツドラホールディングス株式会社、クロスプラス株式会社、日本航空株式会社、明治安田生命保険相互会社、株式会社バリュークリエイト、あすみらい株式会社、富士通Japan株式会社、TTKホールディングス株式会社、株式会社WHERE、ポリバレント株式会社、株式会社山一商事、岩塚製菓株式会社、東京カメラ部株式会社、株式会社阪急交通社、CKD株式会社、株式会社R-body、有限会社誠屋、日本カード株式会社、日本生命保険相互会社、株式会社三菱UFJ銀行、セイノーホールディングス株式会社、株式会社電通北海道、株式会社エアロネクスト、青山メディカルグループ、ネオス株式会社、株式会社VOREAS、株式会社ホリプロ、トーホウリゾート株式会社、日本郵便株式会社、株式会社リクルート、SATO-GROUP SATO社会保険労務士法人、株式会社カナモト、工機ホールディングスジャパン株式会社、Ramps株式会社、三菱地所株式会社

キャスト

吉田美月喜、望月歩、島田歌穂、清水美砂、加藤雅也、天宮良、伊藤洋三郎、阿部進之介、菜月、清水伸、加藤憲史郎、茅本梨々華、パスタ功次郎、江守沙矢、小柳友貴美、東川町・旭川町・札幌市有志の皆様

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

北海道開拓の村
北海道開拓の村

戻る
作品検索 タイトル・人・etc.
作品
映画のなかの
建築
インタビュー
予告編
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す