トップガン マーヴェリック

カリフォルニア州サンディエゴ、サウス・レイク・タホ、ロサンゼルス、エルドラド、ネバダ州ファロン、ワシントン州ウィドビー島(アメリカ)

作品概要

© 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

『トップガン』—— 全世界が熱狂し、数々の記録を残したアクション超大作。トップスターの階段を駆け上がったトム・クルーズはこの作品の続編製作権は誰にも渡すことはなかった。

いつの日か“ふさわしい時”が訪れることを信じて。そして2022年、トム自ら最新作を世に送り出す。究極の”リアル”を求め、IMAXカメラを機内に搭載し撮影を敢行。全てが今だからこそ最高レベルで実現した、究極のスカイ・アクションがついに公開。

2022年5月27日公開
上映館案内

 

ストーリー

アメリカのエリート・パイロットチーム”トップガン”。 かつてない世界の危機を回避する、絶対不可能な【極秘ミッション】に直面していた。 ミッション達成のため、チームに加わったのは、トップガン史上最高のパイロットでありながら、 常識破りな性格で組織から追いやられた”マーヴェリック”(トム・クルーズ)だった。 なぜ彼は、新世代トップガンとともにこのミッションに命を懸けるのか? タイムリミットは、すぐそこに迫っていた——。

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域・建築ばなし・プロダクションノート

『トップガン マーヴェリック』では、俳優たちは実際に飛行中の戦闘攻撃機(F/A-18)のコックピットで演技をし、セリフを話しています。

トム・クルーズは、2018年9月7日から、前作『トップガン』(86)の大部分が撮影された、サンディエゴのミラマー海軍基地で、ASTC(航空サバイバル・トレーニング・カリキュラム)を受けています。

俳優たちは、時速600マイル(約965km)で飛ぶ戦闘攻撃機(F/A-18)に乗り、強力なG(重力加速度)にさらされています。地球上では通常、1Gの重力がかかっています。本作品の撮影では、俳優たちは7.5Gや8Gを受けています。例えば、体重が200ポンド(90kg)であれば、1,600ポンド(725kg)の力がかかることになります。これだけの重力がかかると、視界は閉ざされ、血液はすべて脚に流れ込みます。それゆえ、トレーニングを受けないと、G-LOCと呼ばれる意識不明になってしまいます。

本作品の飛行シーンで、俳優たちの顔が歪んでいるのは、強力なG(重力加速度)がかかっているためです。(人為的に歪ませたのはありません。)

カリフォルニア州「デスバレー国立公園」の西端にある「レインボーキャニオン」、ワシントン州「カスケード山脈」など、アメリカで最も難しく美しいコースを飛行しています。

トムクルーズは、空母USSセオドア・ルーズベルトのデッキから実際に離陸しています。

劇中には、カリフォルニア州「モハーベ砂漠」や、サンディエゴ「ノースアイランド海軍航空基地」などの地名が登場します。

本作のグローバルプレミアが2022年5月4日(日本時間5月5日)、『トップガン』・『トップガン マーヴェリック』の舞台となったアメリカのサンディエゴで開催されています。

ロケ地:都市・地域・施設(建築物・土木構造物)

アメリカ(USA)

カリフォルニア州(California)
サンディエゴ(San Diego):ノースアイランド海軍航空基地(Naval Air Station North Island)
エルドラド郡サウス・レイク・タホ(South Lake Tahoe):レイク・タホ空港(The Lake Tahoe Airport)
キングス郡(Kings County)・フレズノ郡(Fresno County):リモア海軍航空基地(Naval Air Station Lemoore)
ロサンゼルス(Los Angeles)
カーン郡:イニョカーン空港(Inyokern Airport)
シエラ地区州立公園(Sierra District State Parks)
エルドラド:エルドラド国有林(Eldorado National Forest)

ネバダ州(Nevada)
ファロン(Fallon):ファロン海軍航空基地(Naval Air Station Fallon)

ワシントン州(Washington)
ウィドビー島(Whidbey Island):ウィドビー島海軍航空基地(Naval Air Station Whidbey Island)

映画にちなんだもの

戦闘攻撃機、アメリカ海軍、F/A-18、トマホーク、ミグ、ビーチフットボール(アメフト)、アメリカンフットボール、カワサキオートバイ、ヨット、バーカウンターの鐘、ポルシェ

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:アメリカ料理、ビール、水

支援

カリフォルニア・フィルムコミッション(California Film Commission)、他。

キャスト

トム・クルーズ、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー、ジョン・ハム、グレン・パウエル、ルイス・プルマン、チャールズ・パーネル、バシル・サラフディン、Mモニカ・バルバロ、ジェイ・エリス、ダニー・ラミレス、グレッグ・デイヴィス、ヴァル・キルマー、エド・ハリス、リリアナ・ウレイ、アンソニー・エドワーズ、メグ・ライアン

スタッフ

監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:アーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリー
製作:ジェリー・ブラッカイマー、トム・クルーズ、クリストファー・マッカリー、デヴィッド・エリソン
製作総指揮:トミー・ハーパー、ダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、エリック・ウォーレン・シンガー
原案:ピーター・クレイグ、ジャスティン・マークス
音楽:ハロルド・フォルターメイヤー、ハンス・ジマー
作曲:ローン・バルフェ
主題歌:レディー・ガガ「Hold My Hand(原題)」(作曲・プロデュース・演奏)
撮影監督:クラウディオ・ミランダ
プロダクションデザイン:ジェレミー・ヒンデル
衣装デザイナー:マーリーン・スチュワート
編集:エディ・ハミルトン
視覚効果監督:ライアン・タドホープ
航空コーディネーター:ケヴィン・ラローサⅡ、キャプテン・ブライアン・М・ファーグ・ファーガソン
海軍航空技術アドバイザー:キャプテン・ブライアン・М・ファーグ・ファーガソン
再録音ミキサー:クリス・バードン

作品データ

 

ゆかりの地図

ノースアイランド海軍航空基地
ノースアイランド海軍航空基地

戻る
作品検索 タイトル・人・etc.
作品
映画のなかの
建築
インタビュー
予告編
このエントリーをはてなブックマークに追加
地ムービーシー
地図で探す