実りゆく

長野県松川町・伊那市・長野市・豊丘村、東京都杉並区・中野区

作品概要

©「実りゆく」製作委員会

長野県下伊那郡松川町のりんご農家を舞台に描く父と子の物語。
“りんご”と“笑い”の魅力が詰まった青春映画。

2020年10月9日公開
上映館案内

ストーリー

長野県のりんご農家の後取りとして生まれた実(みのる)。
母親の死後、父親と2人で農園を切り盛りする実は、週末になると東京へ通い、お笑いライブに出演していた。

父親の願いとりんごに背き、夢に突き進む実には、「母親の死後、笑わなくなった父親を笑顔にしたい」という内に秘めた想いがあった。


 
やがて訪れる運命の日。 人生をかけたステージで、実は夢を実らせることができるのか?

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」は、存在しない映画の予告編を制作し、グランプリ受賞者には映画化の権利が与えられるとう企画です。その 第3回大会(2018年)に出品された「実りゆく長野」(グランプリは逃しましたが、“堤幸彦賞”と“MI-CAN男優賞”を受賞)が元になっている作品です。

長野県、長野市、松川町、豊丘村、JA長野県、信濃毎日新聞社、SBC信州放送、abn長野朝日放送が、本作品を後援しています。

長野県松川町の学校・店舗など(松川高等学校、芳本衣装店、美容室まつざか、他)が協力しています。

長野県下伊那郡出身の男女二人組ロックユニットGLIM SPANKYの「By Myself Again」が主題歌になっています。

ロケ地

長野県
松川町:大洲七椙神社、マルス松尾農園、あらい商店街、スナックひろこ
伊那市:伊那中央病院

東京都
杉並区:阿佐ヶ谷アートスペースプロット、大衆割烹和田屋、阿佐ヶ谷一番街
中野区:野方区民ホール

映画にちなんだもの

りんご農家、お笑いライブ、吃音(どもり)

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:リンゴ(林檎)

支援

ロケーション協力:
大洲七椙神社、大洲七椙神社奏楽保存会、おかめ踊り、通り町商工会、マルス松尾農園、あらい商店街連合会、松川町商工会、松川町交通安全協会、古町・上新井支会、スナックひろこ、ホテルフタミ、伊那谷フィルムコミッション、株式会社エクセリ、阿佐ヶ谷アートスペースプロット、大衆割烹和田屋、阿佐ヶ谷一番街商店会、中野区野方区民ホール、伊那中央病院、みなみ信州農業共同組合、伊那バス株式会社、TBSラジオ

協力:
信州まつかわ温泉 清流苑、まつたけ小屋 梅松苑、南信州新聞社、他

後援:
長野県、長野市、松川町、豊丘村、JA長野県、信濃毎日新聞社、SBC信州放送、abn長野朝日放送

松川町協力:
長野県立松川高等学校、芳本衣装店、美容室まつざか

松川町ボランティア:
K林農園、合同会社フォーニッシ、Fエース農園、赤石SS防除組合、マルダイ大場農園、マルホウ松尾農園、他

ケータリング協力:
キンレイ、ラーメン豚豚、味の里まつかわ、メケメケ食堂

協賛:
松川町、JA長野県、他

キャスト

竹内一希(まんじゅう大帝国)、田中要次、田中永真(まんじゅう大帝国)、橋本小雪(日本エレキテル連合)、鉢嶺杏奈、島田秀平、小野真弓、三浦貴大、太田光(爆笑問題)、田中裕二(爆笑問題)、山本學、長野県下伊那郡松川町の皆さん、他。

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

大洲七椙神社
大洲七椙神社

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す