波乗りオフィスへようこそ

徳島県美波町・阿南市、高知県東洋町、東京都新宿区

作品概要

(C)2019ポンコツ商会

会社を田舎へ移す!
そこには、便利より大切なものがあった。
ちいさな町に奇跡を起こした、日本一にぎやかな過疎地の再生と感動の物語。

2019年4月19日公開
上映館案内

ストーリー

東京でセキュリティソフト会社を経営する徳永(関口知宏)は、大企業に押され、エンジニアの採用ができず窮地に立たされていた。ある日、優秀な人材は、地方にもあるはずと思い立ち、故郷である徳島県美波町へ向かう。活気を失った町で副社長の沢田(田中幸太朗)と悪戦苦闘するが、地元の同級生の久米(柏原収史)や地元の起業家のとうさんこと岩佐(宇崎竜童)に助けられ、豊かな自然を武器にした秘策を打ち出し、何とか採用にこぎつける。更に、新事業を展開し、地方創生の旗手としてマスコミに取り上げられる。そんな徳永を煙たく思う住民もいるなか、地元の若者とトラブルを起こしてしまう。岩佐の助言により、徐々に地元に理解されてきた頃、徳永の会社の生田(伊藤祐輝)が町最大の秋祭りの責任者に抜擢される。果たして生田は、地元の人の期待に応え、祭りを成功させることができるのか?そして、徳永の家族は移住を受け入れてくれるのか?

予告編

予告編配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

2018年5月29日〜6月18日、10月7日に徳島県美波町でロケ撮影されています。

クランク・イン前に、美波町の日和佐八幡神社で、映画撮影の安全祈願のお祓いが行われました。
(2018年5月28日)

“ちょうさ”と呼ばれる祭りで、太鼓屋台が大浜海岸に繰り出すシーンのロケ撮影は、実際のお祭りをドキュメンタリーの方式で行われました。

徳島県立富岡西高校(明石知幸監督の母校)吹奏楽部の皆さんが、劇中で演奏を披露しています。

美波町日和佐浦にある「株式会社あわえ」でロケーション撮影されています。
(「あわえ」は、明治時代の銭湯『初音湯』をリノベーションしたオフィスです。)

地元漁師さん10人の協力のにより、大敷網漁のロケーション撮影が行われています。大敷網には、ハモ、太刀魚、イサキなどが入っていました。

劇中に出てくる「伊勢海老の味噌汁」は、地元の婦人会の皆さんが作っています。

カツオ・鯛の刺身、アワビ、美波町の五目ずしなどは、地元漁協の協力で撮影されています。
(日和佐漁港の歓迎パーティのシーン)

高知県東洋町の生見海岸でサーフィンのシーンがロケ撮影されています。

東京のオフィスシーンは、東京・神楽坂のサイファー・テック株式会社で撮影されています。
(2018年6月23日にロケ撮影)

ロケ地

徳島県
美波町:
薬王寺、厄除橋、日和佐駅、平和園、スナック道、徳島銀行 日和佐支店、日和佐町漁業協同組合、日和佐港、あわえ、美波町役場、弘陽荘・明治館、水産研究所・マリンラボ、日和佐八幡神社、大浜海岸、東由岐漁港の灯台、田井ノ浜、あしずり展望台、田井・恵比須浜エリア、浜口造船、恵比須浜、赤松神社

高知県
東洋町:生見海岸

東京都
新宿区:神楽坂・サイファー・テック東京本部

映画にちなんだもの

地方創生、限界集落、移住、サテライトオフィス、働き方改革、サーフィン、CATV普及率、コンビニ、インターンシップ、四国お遍路、アカウミガメ、クロアワビの養殖

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
伊勢海老の味噌汁、地魚の刺身(カツオ、鯛)、アワビ、美波町の五目ずし、地酒、手羽先、餃子、キュウリのぬか漬け、トウモロコシ、おにぎり、番茶、干物、生ビール

支援

劇中「花嫁」吹奏楽演奏:徳島県立富岡西高等学校吹奏楽部

撮影協力:
四国第23番薬王寺、四国大学・四国大学短期大学部、平和園、浜口造船所、赤松神社、日和佐町漁業協同組合、スナック 道、東由岐漁業協同組合、弘伸丸、美波町商工会、伊座利漁業協同組合、海部観光株式会社、四国旅客鉄道株式会社、お宿日和佐、Cypherte サイファー・テック株式会社、弘陽荘、ししぎ森のお肉屋さん、徳島県立農林水産総合技術支援センター、ホテル白い燈台、日和佐八幡神社、タイムズ24株式会社、トヨタレンタリース東四国、カフェ&アトリエ・ケストナー、徳島県ロケーション・サービス、日和佐八幡宮神社秋祭り、東町太鼓若連中、東町町内会、日和佐ちょうさ保存会、中村町・恵比寿浜・奥河町・戎町・西新町・本町・桜町太鼓若連中、他。

小道具協力:海達、美波町婦人会、四国電機井上商店、他。

特別協賛:Arithmer

協賛:
医療法人平成博愛会博愛記念病院、医療法人清和会協立病院、徳島銀行、TOMONY HOLDINGS、徳島新聞社、大鵬薬品、阿波銀行、富田製薬株式会社、株式会社グローバル・アシスト、株式会社太平洋商事、有限会社プランズ38、阿波製紙株式会社、JAPAN AIRLINES、株式会社三幸クリーンサービスセンター、徳島33会有志、徳島商工会議所女性会有志、株式会社寺内製作所、三木資源株式会社、四国第23番薬王寺、日本フラッシュ株式会社、四国大学・四国大学短期大学部、センピアゴルフクラブ、弁護士法人ひまわり法律事務所、四国放送株式会社、株式会社愛桐家具、有限会社つつみや、日和佐町漁業協同組合、有限会社上松石油、芝司法書士事務所、株式会社姫野組、他。

協力:フェリス女学院大学国際交流学部春木研究室、海陽町 久尾集落のみなさん、他。

特別協力;徳島県、美波町

協力:阿南市、美波町映画『波乗りオフィスへようこそ』実行委員会

企画協力:株式会社あわえ

原案本「本社は田舎に限る」(講談社)著者:吉田基晴

キャスト

関口知宏、宇崎竜童、柏原収史、田中幸太朗、伊藤祐輝、宮川一朗、岩崎加根子、眞嶋優、大内田悠平四、上田結、三木くるみ、野田久美子、石丸佐知、谷口知輝、梅津龍太郎、八木琴子、八木拓実、さわやま雄次、宮原尚之、吉田一成、美波町立日和佐小学校、美波町立日泡中学校、ボランティアエキストラのみなさん、美波町のみなさん、他。

スタッフ

監督:明石知幸
脚本:明石知幸
プロデューサー:天野真弓
音楽:高木砂代子
撮影:赤川修也
照明:浜本修次
録音:川本七平
装飾:陣野公彦
衣装:宮部幸
編集:洲崎千恵

作品データ

ゆかりの地図

日和佐駅
日和佐駅

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す