真実

パリ(フランス)

作品概要

©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

日本人監督初の快挙、第76回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門オープニング作品。
『万引き家族』でカンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督の構想8年、初の国際共同製作作品。
主演は、映画界の至宝、『シェルブールの雨傘』のカトリーヌ・ドヌーヴ。彼女の娘役に、『ポンヌフの恋人』のジュリエット・ビノシュ。その夫役に、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた『6才のボクが、大人になるまで。』のイーサン・ホーク。
錚々たるキャストを迎え、母と娘の愛憎うず巻く感動ドラマ。

2019年10月11日公開
上映館案内

ストーリー


Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma

全ての始まりは、国民的大女優が出した【真実】という名の自伝本。 出版祝いに集まった家族たちは、綴られなかった母と娘の<真実>をやがて知ることになる――。 国民的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)が自伝本【真実】を出版。アメリカで脚本家として活躍する娘のリュミール(ジュリエット・ビノシュ)、テレビ俳優の娘婿ハンク(イーサン・ホーク)、ふたりの娘のシャルロット、ファビエンヌの現在のパートナーと元夫、そして長年の秘書……お祝いと称して、集まった家族の気がかりはただ1つ。「一体彼女はなにを綴ったのか?」 そしてこの自伝は、次第に母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」をも露わにしていき――。

特報

特報配信の使用許諾権:地ムービー

地域ばなし・プロダクションノート

フランスのパリでロケーション撮影されました。

フランスでの映画撮影は、週休2日、1日8時間の規則的な撮影となっています。

劇中には、フランス・カルヴァドス県の町「ドーウィル」の海、パリのマレ地区、ニューヨークのセントラルパークなどの地名が登場します。


Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma

ロケ地

フランス
パリ

映画にちなんだもの

家族、親子、女優、セザール賞(フランスにおける映画賞)、自伝、詩と映画、映画俳優、テレビ俳優、ペットの陸亀、ペットの犬、犬と散歩

映級グルメ

映画に出てくるグルメ:
カッサータ、ティラミス、ラザニア、ピザ、スパゲティ、クレープ、紅茶、撮影現場のケータリング、リンゴ

キャスト


Photo L. Champoussin © 3B-分福-Mi Movies-France 3 Cinéma

カトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディビーヌ・サニエ、クレモンティーヌ・グルニ、マノン・クラヴェル、アラン・リボル、クリスチャン・クラエ、ロジェ・バン・オール

スタッフ

作品データ

ゆかりの地図

パリ
パリ

作品検索 タイトル・人・etc.
作品
予告編
インタビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加
地図で探す